ラガーシャツとブレザーでアイビースタイルを楽しもう

カジュアルを楽しむヒント

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • ラガーシャツの良さを知りたい
  • どんなスタイルに使えるの?
  • アイビーやブレザーの着こなしに興味がある

という人向けの解説記事となっています。

 

ラグビーのユニフォームとして生まれたラガーシャツ。

アメリカの名門大学のフットボール・リーグ「アイビー・リーグ」の学生たちにも支持され、

「アイビースタイルの定番」として、今も愛されているお洋服の1つです。

知性的かつアクティブなスタイルを楽しみたい人にオススメです!

 

今回はラガーシャツの良さを紹介すると共に、どんなスタイルに合わせるモノなのか解説しています。

この記事を読むとラガーシャツの着こなし方を知れますよ^^

 

ラガーシャツとは

「ラグビーのユニフォームとして着用されるジャージーシャツ」です。

ジャージーは編み生地のことで、主に競技用ウェアの素材に使われる事が多いです。

白い襟、身頃が明るい配色のボーダー柄(または色無地)が大きな特長です。

 

特長①丈夫な生地

激しいぶつかり合いをするラグビー用ですので、厚めで丈夫な生地で作られています。

これは身体を保護する目的と、スクラムなどで固く密着する為、耐久性が必要になるからです。

 

カジュアル用は着やすい生地感ですので安心してくださいね。

イメージとしてはTシャツやポロシャツより少し厚め。

生地に厚みがある為、1枚で着ても華奢な体型をある程度カバーしてくれますよ。

また汗をよく吸ってくれるので、お子さんと外で遊ぶ時やBBQ等のアウトドアにも便利です。

 

特長②ラグビーストライプ

ラガーシャツと言えば「色鮮やかな配色の図太いラグビーストライプ」がアイコンです。

柄が持つ横幅が広く見える視覚効果で、選手の身体を大きく見せ威嚇するという狙いなんです。

カジュアルで着ると、エネルギッシュで若々しい印象に見せてくれますよ。

 

特長③クレリックカラー

ラガーシャツには不思議なことに白い襟が付いています。

ラグビーの特性を考えると、相手に掴まれやすくなるので襟がないほうが良いのでは?^^;

これはラグビー発祥の地、英国のとある習慣が関連しています。

 

実は英国ではラグビーの試合後に、両チームが集まって「アフターマッチファンクション」という交流会を行うんです。

お酒や軽食が出され、それらを食しながら互いの健闘を称え合い、親睦を深めるんですね。

 

この交流会には正装で出席するのがルール。

その為、ラガーシャツの上にブレザーを羽織ってネクタイを締められるように、白い襟が付けられているワケです。

現代ではスーツ、学生さんは制服に着替える事が多いですが・・・紳士の国・英国ならではの精神性が込められているんですね!

 

補足:ポロシャツとの違い

ラガーシャツはラグビーのユニフォーム、ポロシャツはポロ競技のユニフォームが由来です。

主な作りの違いは次の通りです。

 

ラガーシャツ

  • 生地:肉厚で丈夫
  • 襟:織地を使用
  • ボタン:ゴムのボタン(破損によるケガ防止の為)

 

ポロシャツ

  • 生地:鹿の子等の柔らかい編地
  • 襟:ニット襟
  • ボタン:天然の貝ボタン等

 

出典:ICM Capital Becomes Official Sponsor of England Polo Team

ポロ競技というのは英国の伝統競技。

キング・オブ・スポーツと言われ、欧米を中心とする世界の上流階級がたしなむスポーツです。

サッカーコートの9倍の広さがある競技場でメンバーは馬に乗り、マレットと呼ばれるスティックで球を打ち合って得点を競います。

 

ラガーシャツの着こなし

ここからはラガーシャツを使った着こなしを解説しますね。

尚、着用時期は秋(10月~12月頭くらい)を想定しています。

 

ブレザーでアイビースタイル

ラガーシャツを使ったオススメの着こなしは「ブレザーに合わせるスタイル」

特に金ボタンのネイビーブレザーに、ラガーシャツを合わせる着こなしはアイビーの定番。

ラガーシャツ単体だとスポーツ色強めですが、ブレザーを羽織るとデイリーでも着やすくなります。

Yuuki
Yuuki

アクティブ感ときちんと感がMIXされ、健康的な印象に見えますよ^^

 

着こなしのコツは、配色にネイビーが使われているラガーシャツを選ぶ事。

そうすれば残りの色が差し色となり、全体のバランスを整えやすくなりますよ!

スクールテイストを足すと若々しい雰囲気に見えるので、キャンバストートを持ってみるのもおもしろいです。

 

アイビーをサクッと解説

アメリカ東部の名門大学で構成されたフットボール・リーグ「アイビー・リーグ」の学生たちが好んで着ていたファッション。

アメリカの上流階級の子弟のほとんどがここの出身者で、英国の上流階級のスポーツスタイルが基になっているとされています。

彼らの着こなしは「上質なワードローブをいかに着崩すか」

質の高い服をわざと着崩すことが、彼らにとっての粋だったのです。

 

出典:The Ivy Style Uniform

アイビーの定番スタイルが、ブレザーにボタンダウンシャツ、チノパン、ローファーです。

他にも左上がりのストライプタイ、マドラスチェック、バックストラップ付きのコットンパンツ等・・・

アイビースタイルに欠かせないアイテムはたくさんあります。

 

髪型はアイビーカットで

出典:15 Best Ivy League Haircuts for Men in 2020

メンズの髪型で根強い人気がある「おしゃれ七三分け」

この髪型はアイビー・リーガーたちのヘアスタイルから影響を受けて、日本でブームになったんです!

七三分けと前髪上げをきっちり仕上げるヘアスタイルは、アクティブで清潔感があり、精悍な印象を感じさせます。

ビジネスシーンにも対応できるので、スタイルに合わせて髪型を揃えるのも粋ですよ。

 

オススメ:細身のラガーシャツ

肉厚で男らしい雰囲気のラガーシャツは、いろんなブランドで作られています。

ちなみに僕が愛用しているラガーシャツは「ラルフローレン」です。

現代的な細身のシルエットにカスタムされているものもある為、痩せていてもサイズが合う点が決め手でした。

 

ブレザーにラガーシャツを合わせるスタイルはアメリカントラッドの定番。

やはりアメリカのモノが良いと思い、ラルフローレンを愛用しています。

 

ラガーシャツでアイビースタイルを楽しもう

アメリカの名門大学のフットボール・リーグ「アイビー・リーグ」の学生たちにも支持されたラガーシャツ。

ラグビーに耐え得る実用的な作りと、スポーツ由来の精神性も兼ね備えたお洋服です。

 

ラガーシャツは、一見するとちょっと派手ですが(笑)

ただアクティブなだけじゃない。教養のある人々に愛され続けてきた1つのスタイル。

という事を知った上で、楽しんでもらえると幸いです。

まずは1枚。あなたもワードローブに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました