VBC(カノニコ)の4PLY生地でセットアップを作ってみます!

こんにちは!ROAD OF STYLEブログ管理人のYuukiです。

今回はいつもと趣向を変えて、お洋服作りについて書いてみますね。

久々に生地を買い付けてオーダーするので、自分の記録も兼ねての投稿です。

 

「カジュアル(普段着・私服として)でセットアップを着る」

これは今年僕がやりたいなと思っているスタイルの1つです!

ファッションブロガーや、ファッション系の動画を配信するYou Tuber等、いろんな人がオススメしているスタイルですよね。

まあ今更感はありますけど(笑)着てみたいと思ったので、いろいろ悩みましたがネイビー無地のセットアップを作る事にしました^^

 

今回はオーダーで仕立てて作るので、どんな生地を選んだのか?そもそもどうしてオーダーで作るのか?といった部分と、

「そもそもセットアップって何?」という方の為に解説も書いていきますね。

 

セットアップについて

セットアップというのは「上下ひと揃いの服」という意味。

少し言い換えると「同じ生地で作られたトップス&ボトムスのセット」です。

基本的に上下セットで着用しますが、トップスだけ、ボトムスだけとそれぞれ単品でも着用できます(セパレーツ型)

セットアップにはいくつか種類があるので、身近な事例を4つ挙げますね。

 

セットアップ①スーツ(ビジネス・フォーマル向け)

セットアップの代表的な事例がスーツ。

「同じ生地で作られたジャケット&スラックスのセット」ですね。

たまにスーツとセットアップの違いは何?って疑問を見かけますが、セットアップの種類の中にスーツがあるという事です。

ゲームという括りの中にPS4があったり、Wiiがあるみたいな感じです(笑)

 

セットアップ②カジュアルスーツ

出典: 【Recency of Mine】エバレットギンガムチェックジャケット [TGz0I11112_5Fftimly] – 28,800円 : 格安,新作

こちらのスーツもセットアップ。

上下共に同じ生地で作られていて、セットで着られますね。

但しビジネスやフォーマルで着用するスーツとは違い、カジュアル向けの作りになっている点が違います。

具体的にはツヤのないカジュアル感がある生地を使っていたり、肩パットや芯地が入っていない軽い仕立てで作られています。

スラックスもウエストバンドの内側に芯地が入っていなかったり、ウエストをゴムで調整できる等、スポーティーな作りになっています。

 

一般的にセットアップと言うと、このカジュアルスーツを指していると思ってください。

  • スーツ → ビジネス・フォーマルで着る上下セット
  • セットアップ → カジュアルで着る上下セット(作りもカジュアル向け)

※当ブログでもセットアップと記載する場合は、基本的にカジュアルスーツを指して書いています。

 

セットアップ③デニムの上下セット

出典:A.P.C DENIM セットアップ | SOUP MEN’S

こちらもセットアップです。

「デニム生地で作られたジャケット&パンツのセット」ですね。

ジャケットが腰上くらいのショート丈ですので、軽快でカジュアルな印象が強くなります。

セットアップはスーツだけではなく、カジュアルウェアにもあるんです。

 

セットアップ④トラックスーツ

出典:新作♪adidas Originals♪”Superstar” ジャージ・トラックトップ (adidas/ジャージ) 29244535【BUYMA】

上下ひと揃いのトラックスーツもセットアップの1つです。

「ジャージ生地で作られたジャケット&パンツのセット」だからセットアップ。

カジュアルウェアとして力を入れるラグジュアリーブランドも多いアイテムですね。

 

以上が身近なセットアップの事例です。もう一度書きますが・・・

セットアップというのは「上下ひと揃いの服」

言い換えると「同じ生地で作られたトップス&ボトムスのセット」です。

基本的に上下セットで着用しますが、トップスだけ、ボトムスだけとそれぞれ単品でも着用できます。

 

今回僕がセットアップ作りに選んだ生地

今回僕が選んだ生地は、次のネイビー無地の生地です^^

 

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(VBC)の4PLY TROPICAL(フォープライ・トロピカル)です。

上の写真は光が反射しているので、生地の色がちゃんとわかる写真も載せますね。

 

この生地はVBCが春夏シーズン向けに販売しているものです。

去年、僕はこの生地を使ってブレザーを作りました(ブログでも何度か紹介させて頂いております)

※参考:ブレザーのカジュアルな着こなし3選!フレンチ・アメトラ・ブリティッシュ

 

カジュアルで着る為、芯地を入れない1枚仕立てにしました。

見た目はカチっと、でも着心地は軽くてラクというスポーティーな仕上がりです(ブレザーはスポーツ発祥のジャケットですからね)

 

写真のようにTシャツやデニム、スニーカーに合わせるスタイルで着ています。

これでも十分気に入っているのですが・・・

「そうだ!セットアップ、着よう」

と思い立ち、同じ生地でパンツも作る事にしたのです。

 

4PLY生地の良さと、僕がオーダーで作る理由(ワケ)

この生地は何と言っても「仕立て映えしやすいところ」が優位点。

簡単に言うと、着用した時にお洋服の形がキレイに見えやすいという事です。

今回作るセットアップは春夏シーズンに着用するので、パンツ単体の見映えは非常に重要だと考えました。

 

セットアップと言えど、スーツ同様にフィッティングはごまかしが利きません。

既製品が自分に対して股上が深かったり、身丈が長かったりすると、後ろ側で見映えが崩れてしまう恐れがあります。

僕はこれがイヤなのでオーダーで作る事にしました。

「まあ1着あればいっか~~でも、それだったらきちんとした見映えが良いなぁ」という気持ちです。

 

セットアップデビューに向けて

今回作るパンツは3月中旬の出来上がり予定です。

出来上がったらブログでご報告しますので、ご期待くださいね!

→追記:男のセットアップ完成報告!Yラインはなで肩痩せ体型でも貧相に見えません

他にも、セットアップデビューに向けて、合わせたい小物とかバッグの構想もあるので逐一揃えていこうと思います。

 

出典:【龍が如く7】第十三章「コインロッカーベイビー①」選挙に出馬【メインストーリー#28】

P.S.ここ数日、龍が如く7の動画にハマってます。

スクショした写真の台詞

「母ちゃんの乳でも吸っとくんだな」

これ、ゲームとか映画でたまに見かけるんですけど、元々誰が考えたんですかね?

由来が気になってしょうがないので、ご存知の方はコメントください(笑)

 

それでは今日もROAD OF STYLEブログをお読み下さり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方が多くなると更新の励みになります^^