ミニマリストが如く:フラグメントケース購入レポート

こんにちは!ROAD OF STYLEブログ管理人のYuukiです。

キャッシュレス時代の新しいお財布「フラグメントケース」を購入しましたので、ご報告させて頂きます!

カードケースのような大きさで、お札・コイン・カードが収納できるミニ財布。

気になる実用性や、使ってみて良かった点と不便に感じた点をシェアしますね。

 

ちなみに購入したフラグメントケースはこちらです。

 

ウノピュウのフラグメントケースです。

カードポケットが片面にしかない点と、首から下げてネックケースとして使える点が良いなと思い、購入する事にしました。

それでは写真をたっぷり交えながらご紹介していきますね^^

 

フラグメントケースついに購入!

革小物ってきっちり箱に詰められていると、大事に扱おうって気持ちになりますね。

 

不織布(ふしょくふ)の中に丁寧に入れてあります。

6,930円ですが付属品もしっかりしていてGOODですね!

 

フラグメントケース本体とネックストラップ。

色はブラック。ネイビーにしたかったんですけど、僕が購入する時は売り切れでした(泣)

 

実際に使ってからはスマートに見えるブラックで良かったと感じています!

11か月使って感じた事や、フラグメントケースに変えて「生活の何が変わったのか?」については次の記事でレビューしていますよ。

※参考:フラグメントケースを使ってみた感想。長財布から変えて何が変わった?

 

①本体のサイズスペック

全体のサイズスペックです。

タテ13cm、ヨコ8cm、厚さは約1.2cmほど。

スマホに近いサイズ感で、お洋服のポケットにも入れやすい大きさです。

 

ボールペンやICOCA、銀行の通帳とのサイズ比較。

 

ネックストラップは全長約100cm。

実際は2つ折りで首から下げる形になるので約50cmとなります。

 

おへその高さに本体が来るイメージです(※着用者の身長173cm)

 

②本体裏面とコイン・カード収納

本体の裏面にはウノピュウの鶴のロゴマークが刻印されています。

両面にカードポケットがあると収納量が増えて便利そうですが・・・その反面、カードで厚みが増してスマートには見えません。

それにカードが両面にあると、固いカードのせいでジップポケットが開きにくくなるんですよ(汗)

だから僕はカードポケットは片面だけをオススメします。

 

このジップポケットの中にお札とコインを収納します。

厚さは約1.2cmほど。

 

カードを入れていない状態だと簡単に開きますが、カードを入れると若干開きにくくなります。

そもそもスマホサイズですので、長財布のような出しやすさは期待しない方がいいです^^;

出しやすさよりもスマートさを重視したお財布なワケですし。

 

カードは5枚まで収納可。

メイン財布として使うなら、本当に必要なカードを厳選する必要があります。

サブ財布やパスケースとして使うならICOCAやSUICA等の交通系ICカード、ポイントカードを入れるのが良いですね。

 

カードポケットの入り口付近までレザー、内側はポリエステルの裏地が使われているようです。これには、

  • フラグメントケースの厚みを抑える
  • カードの滑りを良くする
  • カードがレザーにベタ付くのを防ぐ

といった利点があります。

 

ちなみに「GENUINE LEATHER(ジェニュインレザー)」とは、本革である事を意味しています。

このフラグメントケースはCOW LEATHER(カウレザー)、大人の牛の革が使われています。

 

カウレザーは革靴や鞄の持ち手等に使われる事が多いですよ。

大人の牛の革は固くて丈夫ですから、耐久性が必要となる物やパーツに使われるんですね。

さらに使い込む事で柔らかくなっていき、革の風合いの変化も楽しめますよ!

 

③ネックストラップの作りについて

ネックストラップのフック金具。

ちゃっちい感じはなく、そこそこの質感は感じられます。

 

フックの稼働部分はバネが結構強いです。これはありがたい!

不意に何かに引っかかって外れてしまう心配はなさそうです。

 

ネックストラップがイヤな方はウォレットチェーンを付けるのも手ですよ。

 

ちょっと残念だったり不便だと思った点

ネックストラップの作りが惜しい。

コストカットだと思いますが、途中で継ぎ接ぎされています。

首にかけていれば気になりませんが、ネックウォレット使いをメインで考えている方は残念に感じるかもしれません。

 

お札は2つ折りでは入りません。最低3つ折りからです。

万札を崩すと収納に手間がかかるので、なるべく千円札を入れた方がいいですよ。

 

注意点はカードを入れるとジップポケットが開きにくくなる事。

中からお金を出すのはさほど困りませんが、お釣りを戻す時は慣れるまでちょっとストレスです。

 

コインを取り出す時は、親指を中に入れてジップポケットを大きく開き、もう片方の手にコインを出すようにするとスムーズに出せます。

ラウンドジップや長財布から転向される方は参考にしてくださいね。

 

使ってみて良かった点

何と言ってもスマート!

スマホサイズでアウターやジャケットの内ポケットに入れやすい。

コンビニへ買い物、仕事仲間とランチ、サッカー観戦なんかも手ぶらで行けるので楽ちんです^^

 

カードもサッと横に引くだけ、取り出しやすいです。

 

裏面はコインを入れすぎると膨らみますが・・・

1円玉・5円玉は帰ったら抜くとか、100円玉・500円玉しか入れないとか、何かしらルールを決めれば問題ないですよ。

 

スマホ2個分なので鞄がなくても余裕です。

デートで着物や浴衣に着替えた時も重宝しますよ~

※参考:京都着物デートの写真映えスポット「蹴上インクラインと南禅寺」で紅葉狩り

 

新しいお財布で新しいライフスタイルを

以上、フラグメントケースの購入レポートと使ってみた感想でした。

お財布を買い替えたのは8年ぶりです。

正直なところ、フラグメントケースが届いた当日は使いこなせるか不安でした^^;

 

まだ不慣れな部分もあるのですが・・・

新しい刺激があると脳も元気になるって言いますし、新しいお財布を持った事でライフスタイルに変化が起きた気がしてワクワクしています。

これを機にキャッシュレス決済をもっと使おうと思いますし、ミニマリストが如くモノをスッキリさせたいですね。

ちょっと大袈裟かもですが、毎日使う物を変えるのってライフスタイルを変える事にも通じてくる気がします。

 

今までも良かったんだけど、もっと便利な使い方があるかもしれません。

もっとお洒落な持ち方があるかもしれません。

その可能性を体感したくて、僕はフラグメントケースを購入しました。

 

フラグメントケースはスマートさがウリのミニ財布。

毎日使う物を変えると、いつもと同じ毎日も確実に変わってきます。

何かしら自分を変えたいなって思っている方は、普段使う物を変えてみるのはいかがでしょうか?

すぐ使いこなせるか不安な方は、まずはサブ財布として使ってみるのもオススメですよ。

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読み下さり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方が多くなると更新の励みになります^^