VBC(カノニコ)のTROPICAL MOULINE’ SUITINGは麻のような風合いのセットアップに

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(VBC)の2020年春夏スーツ生地の新作

「TROPICAL MOULINE’ SUITING(トロピカル・ムリネ・スーティング)」

リネン(麻)のようなざらっとした風合いが印象的な生地で、カジュアルなセットアップに使える生地です。

 

ムリネというのは杢糸(もくいと)という糸の種類の事で、2色以上の色糸を撚り合わせた糸です。

杢糸を使うと生地の発色にムラが出て、メランジ(霜降り)調の表情を出してくれます。

通常のスーツ生地とは違った風合いを楽しんで頂けますよ^^

 

それではトロピカルムリネの特長と、どんな色柄があるのか?写真でご紹介していきますね。

 

TROPICAL MOULINE’ SUITING(トロピカル・ムリネ・スーティング)について

春夏向けのスーツ生地として、2020年春夏から新たに展開されているクオリティー。

トロピカルという名前があるように盛夏向けの平織り生地です。

通気性に優れているので熱や湿気が逃げやすく、夏場でも涼しさを感じやすい生地感となっています。

 

そのトロピカルをベースに、杢糸を加える事で味のある表情を実現しているわけです。

どちらかと言えば、ビジネススーツというよりカジュアルセットアップやカジュアルジャケットに向いている生地感となっています。

 

こんな人にオススメです!

  • 夏らしい生地で差別化したい方
  • お洒落な生地感を楽しみたい方
  • ヴィンテージ感ある風合いがお好きな方
  • VBCの生地で人となるべく被りたくない方
  • カジュアルセットアップを作りたい方
  • デニムやリネン等と合わせ、カジュアルに着たい方
  • 麻のような風合いで、シワの回復も期待できる生地が良い方

 

特長①ウール94%、ナイロン6%の混紡

ウールにナイロンが混紡されたユニークな素材。

ナイロンが混じる事で白いスジのような節糸が生地表面に表れ、ウール単体では出せない独特の生地感となっています。

この生地感がリネンのような風合いで、夏らしい季節感を感じさせてくれます。

 

尚、ウールがベースですのでリネンに比べてシワに強く、シワの回復も期待できるところが優位点です。

極端にシワを気にすることなく、普段のカジュアル用として気兼ねなく使って頂けますよ^^

 

特長②ヴィンテージ感のある表情

生地の発色にムラがあり、使い込んだヴィンテージ生地のような表情をしています。

単一の色に染まっている生地だと、夏場は重たく見えてしまいますが・・・

トロピカルムリネは、くすんだ色みと素材感が相まって夏場でも重たく見えにくいです。

 

この表情に合わせるようにリネンシャツやコットンニット、シャンブレー(平織りのデニム)シャツ等の、カジュアルな生地感のお洋服を合わせるのがオススメです。

靴もジュート(麻の一種)を使ったエスパドリーユや、グルカサンダルといった夏のアイテムが良いでしょう。

 

特長③味のあるかすれた風合い

生地表面がかすれたような風合いをしている点も特長的です。

特にブラウン系とグレー系はこの傾向が強い為、ラギッド(無骨、男らしい)な雰囲気に見せたい方にオススメです。

 

ブルー系は控えめなかすれ具合ですが、遠目から見ると味のある風合いをしています。

サマージャケットに仕立てて、白リネンシャツと白コットンパンツと合わせる夏のリゾートスタイルにいかがでしょうか?

ボルサリーノのパナマハットを添えるとエレガントですよ^^

 

トロピカルムリネのラインナップ(2020年春夏)

2612-8643:ブラウン地に2.5cmピッチの白ストライプ

 

2612-8642:ブルー地に2.5cmピッチの水色ストライプ

 

2612-8641:グレージュのグレンプレイド(グレンチェック)

 

2612-8639:ブルーのグレンプレイド

 

2612-8640:暗めのミディアムグレーのグレンプレイド

 

2612-8644:ハウンドトゥース(千鳥格子)

 

ヴィンテージ感を楽しめる「TROPICAL MOULINE’ SUITING」

リネンのような風合いと、トロピカル生地の良さを併せ持つトロピカルムリネ。

特長的な風合いですのでビジネススーツには難しいですが、カジュアルセットアップには使える生地感です。

ありきたりな生地で作ったセットアップと違い、あたかも何年か着込んで育てたかのような雰囲気のあるセットアップが作れますよ。

 

個人的に気になったのはグレージュのグレンプレイド。

コロニアルスタイルのような色みで、尚且つリネンのような風合いが特に強く感じられる印象です。

セットアップにしてインナーは黒Tシャツ、靴はスニーカーでもいいですし、ジャケットにして白リネンシャツと白コットンパンツで、直球コロニアルスタイルもカッコ良いですね!

 

ブラウン地のストライプも渋くて良いですね!

ラペル幅10cmくらいのデカラペルにして、イタリアの某Tリアトーレっぽい感じにするのが良いかと^^

オレンジやテラコッタのリネンシャツなんかを合わせて、リゾート感全開で街を闊歩したい勇者にオススメします(龍が如くか!笑)

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読み下さり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^