VBC(カノニコ)のBOUCLE JACKETINGは1枚で垢抜けるジャケット生地です

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(VBC)の2020年春夏生地の新作

「BOUCLE JACKETING(ブークレジャケッティング)」

ファッション性の高いジャケット生地で、その豊かな表情はシンプルになりがちな夏の装いをグンとお洒落に見せてくれます。

 

ブークレというのは糸の種類の事で、羊みたいにクルクルとカールした形状が見られる糸です。

この糸を使うとふっくらとした生地感となり、秋冬生地のツイードのような生地が仕上がります。

タリアトーレやラルディーニといった、イタリアの人気ブランドも既製品に採用する事があり、お洒落感度の高い人に支持されている生地の1つです。

 

それではブークレジャケッティングの特長と、どんな色柄があるのか?写真でご紹介していきますね。

 

BOUCLE JACKETING(ブークレジャケッティング)について

VBCのジャケット用の生地として、春夏・秋冬共に展開されているクオリティー。

春夏のブークレジャケッティングは淡い色を基調とし、小さい面積で差し色を利かせる色使いが特長的です。

普段無地ばかり着る人には派手に見えるかもしれませんが、実は無地ばかり着る人の方がコーディネートしやすいのでオススメです。

 

近年では前述のイタリアブランドやセレクトショップ等で、ブークレ生地を使ったジャケットの販売が増えていますが・・・

出回っている数量はまだまだ少ないので、着ていると街中で一目置かれやすい生地です。

ベーシックな色柄のジャケットが充実している方は、イメチェンやマンネリ打破の意味合いでチャレンジされてはいかがでしょうか^^

 

こんな人にオススメです!

  • お洒落なジャケットが欲しい方
  • 大きな柄のジャケットをお探しの方
  • 着るお洋服は無地がほとんどという方
  • 服装の自由度が高いビジネスマンの方
  • イタリア系のファッションがお好きな方
  • 女性にお洒落!って褒められたい方(笑)
  • 若手経営者の方で、年下の社員や部下に夢を見せたい方
  • You Tubeやセミナー等で相手の記憶に残る服装をしたい方

 

特長①4つの素材の混紡(四者混)

特長的な生地感を生み出している秘密は、四者混(よんしゃこん)の素材です。

ウール75%をベースに、シルク10%、ナイロン10%、リネン(麻)5%の混紡です。

 

数種類の素材を使うメリットは大きく2つあります。

  1. 1つの素材では作り出せない生地感が出せる
  2. 機能の付け足しや素材の短所をカバーできる

 

1.1つの素材では作り出せない生地感が出せる

ブークレジャケッティングの場合は、ナイロンとリネンを混紡する事で、ウールだけでは作り出せない生地感を実現させています。

ナイロン(ブークレ糸)はふっくらとした生地感を、リネンは粗い生地感を出す効果に貢献しています。

ちなみにリネンは盛夏向けの生地に使われるイメージですが、実はブークレジャケッティングのように「生地感を変えたい時」に混紡させるケースも多いです。

だから秋冬のジャケット生地やコート生地にもリネン混があるわけです^^

 

2.機能の付け足しや素材の短所をカバーできる

素材を混紡する事で、それぞれの良さがプラスされて短所を補う効果が得られます。

 

まずベースがウールですので、湿気を吸ってシワが復元する(ウールの呼吸作用)メリットがあります。

そこにナイロンとリネンを混ぜる事で豊かな生地感となりますが・・・

同時に生地が固くなる恐れもある為、シルクを混ぜる事で柔らかさをプラスしています。これが機能の付け足しです。

 

また着用ジワが入った際も、シルクのツヤ感でそのシワさえもエレガントに見せるという狙いもあるわけです。

リネンが持つ短所をカバーする為の混紡ですね。

盛夏向けのウールリネンにシルクを混ぜる事が多いのは、こうした理由によるものです。

 

特長②カジュアル感の強い表情

ざっくりとした織り目が強いカジュアル感を感じさせます。

柄自体はベーシックなハウンドトゥース(千鳥格子)ですが、生地の配色のおかげでガラリとイメージチェンジできますね!

ビジネスシーンでの着用は、服装の自由度が高い職種の方や個人事業主の方に限られますが、シアサッカーと並んで夏の装いを楽しめる表情です。

 

リネンシャツやデニムシャツ、編み目の粗いコットンニット等のカジュアルウェアが合わせやすいです。そして白のコットンパンツを合わせれば、イタリア人らしいお洒落なスタイルの完成です。

都会を離れた郊外で着用すると、地元のファショニスタになれるかもしれません(笑)

 

特長③メリハリのあるオーバーペン

細かいチェックの上に暖色系のオーバーペンが走っていて、メリハリのあるお洒落な表情です。

スーツやジャケットに馴染みが浅い方には、すごく新鮮な印象に映りますので、女性やお若い方にお洒落だなと感じてもらいやすいです。

SNSのプロフィール写真やYou Tubeの動画で着用すれば、ジャケットのインパクトも相まって相手の記憶に残る可能性を高められそうです。

 

コーディネートでオーバーペンを活かすなら、インナーはネイビーやブラウンといった暗い色を合わせるのがオススメです。

ネクタイはオーバーペンに合わせて暖色系を選ぶと、色のアクセントが効いてVゾーンがバランス良く見えますよ。

 

ブークレジャケッティングのラインナップ(2020年春夏)

2612-8636:ベージュ×ブルーチェックにオレンジのオーバーペン

 

2612-8635:グレー×ネイビーチェックにレッドのオーバーペン

 

出典:RING JACKET [卸 / whole sale] » RED WINDOWPANE JACKET

ちなみにリングジャケットが今季春夏の既製品に採用している生地だったりします。

 

※色の比較

 

男のお洒落ジャケットはBOUCLE JACKETINGで!

様々な素材を混ぜ合わせ、特長的な生地感がウリのブークレジャケッティング。

シンプルになりがちな夏の装いを、グンとお洒落に見せてくれるジャケットが仕上がりますよ!

 

個人的にはオレンジオーバーペンが気になります。

オレンジが使われた生地って珍しいので、カジュアルで楽しむなら攻めていい色柄だと思います。

コーディネートはインディゴのデニムシャツに、ベージュチノ、ブラウンのタッセルローファーですかね。

王道的なジャケパンスタイルですが、ジャケットの攻撃力が十分高いのでノープロブレムかと(笑)

 

出典:堺雅人 サントリー クラフトボス CM 新しい風・鎌倉ものがたり篇。30秒版「この惑星の映画タイアップは、結構、露骨だ」…/堺雅人 CM bb-navi

そういえば2018年春夏のブークレジャケッティングに、タリアトーレが採用した生地があるんですよね~!(他にEDIFICEも採用してました)

テーラーの先行発注分で完売して、バンチブックに掲載されなかった幻のファブリック。

サントリーのCM「新しい風」で堺雅人さんが着用されてました^^

 

で、堺さんリスペクトな僕も真似して仕立てたという(笑)

そんな某Tリアトーレ風ジャケット、めちゃくちゃ評判良かったですよ。

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読み下さり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^