VBC(カノニコ)のMESH JACKETINGはガンガン着倒せるジャケット生地です

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(VBC)の春夏ジャケット生地の定番クオリティーの1つ、

「MESH JACKETING(メッシュジャケッティング)」

VBCは「MONTECARLO JACKET(モンテカルロ・ジャケット)」と呼んでいる生地です。

3Dホップサックという粗い織りで作られた生地で、高い防シワ性と通気性に優れるジャケットを作る事ができます。

 

湿度が高い日本では、特に夏向けのジャケットとして人気があります。

実際に既製品にも多く採用されており、例えばユニバーサルランゲージやBEAMSといったセレクトショップ、タリアトーレやT-JACKETといったインポートブランドも採用しているほどです。

傾向としては、肩パットや芯地を用いないアンコン仕立てのものが多いですね。

 

それではメッシュジャケッティングの特長と、どんな色柄があるのか?写真でご紹介していきますね。

 

MESH JACKETING(メッシュジャケッティング)について

VBCのジャケット用の生地として、春夏に展開されている定番クオリティーです。

21(トゥエンティーワン)マイクロンウールという、太い原毛で作った糸を使用。

その糸を3Dホップサックで織りあげる事で、あらゆる動きに対応できる生地感に仕上げています。

 

ちなみにホップサックというのは、平織りの一種です。

ビールの原料に使われるホップを運ぶ麻”袋(サック)”と同じ織り方であるところから、ホップサックと呼ばれるようになりました。

高い防シワ性と通気性を持っており、裏地を付けずに仕立てるのもオススメです。

ざらっとした表情で適度なカジュアル感も持っている為、ビジネス、カジュアルはもちろんですが、ゴルフ用にも使える生地ですよ^^

 

こんな人にオススメです!

  • 夏向けのジャケットが欲しい方
  • カジュアルなブレザーを作りたい方
  • 肌にベタ付きにくい生地感がお好きな方
  • シワになりにくいジャケットをお探しの方
  • シワの回復力が高いジャケットが欲しい方
  • オンオフ兼用しやすいジャケットが欲しい方
  • ゴルフ用のジャケットをお探しの方

 

特長①ホップサック(平織り)

SUPER表記できない太い原毛(21マイクロンウール)を撚った糸を、粗く織り上げています。

その為、適度にハリのある生地感に仕上がっており、肩パットや芯地を用いないアンコン仕立てにしても型崩れしにくいです。

アンコン仕立てはジャケットの厚みを最小限に抑える事ができる為、夏場のジャケットに最適です。

特に季節関係なくジャケットを着用する方にとっては、夏場のローテーションを支える1着になってくれるハズです。

 

ほのかなツヤ感も持っていますので、きちんとネクタイを締めればビジネスシーンにも対応できますね。

メタルボタンを付けてブレザーにするのも粋だと思います^^

 

特長②高い防シワ性

春夏生地にしては少し重量がありますが、その分高い防シワ性を持っています。

21マイクロンウールを撚った太い糸ですので、糸自体の弾力が強いんですね。

暑くなってジャケットを脱いだとしても、簡単にクシャクシャっとなる心配がありませんよ。

※参考:21マイクロンウール解説。Super表記ウールとの良さの違い

 

特長③通気性が良い

太い糸で粗く織り上げられている為、糸と糸の間に空気が入り込みやすいです。

その為、ジャケット内の熱や湿気を外に逃がしやすく、ゴルフ等のスポーツシーンや夏場着用しても暑苦しくありません。

 

ちなみにウールは湿気を吸って外に吐き出す際に、元の形に戻ろうとする性質を持っています。

これがどういう事かと言いますと・・・

例えば1日着用してシワが入ったとしても、ハンガーにかけて1~2日休ませている間にシワがある程度回復するという事です。

それでも抜けない頑固なシワだけ、アイロンのスチームを当てればOK!

通気性が良いというのは、単に涼しいだけじゃなく、シワ回復にもプラスに働くんですよね。

 

メッシュジャケッティングのラインナップ(2020年春夏)

2712-8192:ミッドブルー地にネイビーウインドーペン

 

2712-8193:ブラウン地にベージュ×ダークグリーンチェック

 

2712-8190:ブラウン×ベージュ×ダークグリーンチェック

 

2712-8163:ライトグレー無地

 

2712-8169:明るめのミディアムグレー無地

 

2712-8191:明るめのブラウン無地

 

2712-8177:ミッドブルー無地

 

2712-8176:ブライトネイビー無地

 

2712-8167:ネイビー無地

 

2712-8151:ブラック無地

 

※ライトグレー~ブラックの比較

 

夏用のジャケット、迷ったら「MESH JACKETING」で!

高い防シワ性と優れた通気性を持つ、メッシュジャケッティング。

肩パットや芯地を用いないアンコン仕立てにも相性が良く、夏用のジャケットに最適!

ビジネス用は揃ってるけど、カジュアルやスポーツシーンに使えるジャケットがないな~という方にもオススメです。

 

個人的に面白いなと思ったのはブラック無地。

カジュアルにも使える生地感で、ブラック無地って案外少ないんですよね~

Tシャツの上にラフに羽織るスタイルで、春夏秋のスリーシーズン使っていけます。

織り目が粗いので、パナマハットとも相性良し!ミニマリストのようなシンプルなスタイルにも相性良しです!

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読み下さり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^