VBC(カノニコ)の三者混TROPICALはスポーティーなブレザー生地です

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(VBC)の2020年春夏生地の新作

「WOOL SILK & LINEN TROPICAL(ウールシルク&リネントロピカル)」

夏らしい鮮やかなストライプ柄が印象的で、スポーティーなブレザースタイルを楽しめる生地です。

 

英国のボートスポーツが発祥と言われるブレザー。

今ではビジネスやフォーマルシーンでも着用されていますが(ミリタリー発祥の説もある為)

テニスやボートスポーツ観戦の際に着用するような、スポーティーなスタイルもオススメです。

特にブレザーに白のトラウザーズを合わせるスタイルは、夏場でも爽やかな見た目で取り入れやすいですよ。

 

定番のネイビーブレザーも素敵ですが、よりカジュアルに特化したストライプブレザーで、夏のお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか。

それではウールシルク&リネントロピカルの特長と、どんな色柄があるのか?写真でご紹介していきますね。

 

WOOL SILK & LINEN TROPICAL(ウールシルク&リネントロピカル)について

VBCのジャケット用の生地として、春夏に展開されているクオリティーです。

トロピカルというのは盛夏向けの平織りの事で、VBCではウール100%で織られる事が多いです。

それでも十分に清涼感を得られる生地感なのですが、さらに涼しく、そして軽く感じられるように素材が選ばれています。

生地の重量は、今季のVBCで最も軽い200gms。非常に薄くて軽いブレザーが仕上がります^^

 

素材は名前にある通りで、ウールにシルクとリネン(麻)を混紡しています。

いわゆる三者混(さんしゃこん)ですね。

スーツ用の生地とはまた違った表情や着心地が得られる、機能的な素材です。

 

こんな人にオススメです!

  • 薄くて涼しい生地をお探しの方
  • とことん軽いジャケットが欲しい方
  • 光沢感のある平織り生地をお探しの方
  • 無地以外でカジュアルジャケットをお探しの方
  • スポーティーなブレザースタイルに挑戦したい方
  • テニス、ボート、ゴルフに着ていけるジャケットをお求めの方
  • 映画「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンさん風のブレザーを作りたいお洋服好きな方(素敵!)

 

特長①ウールシルクリネン(三者混)

ウール75%、シルク15%、リネン10%の混紡です。

ウールは「夏は涼しく、冬は暖かい」と言われますが、これは熱伝導率が低いという特性を持っているからです。

例えば外が30℃を超える猛暑だとしても、ウールにはその熱がほとんど伝わらない為、着用者は外気の暑さを感じにくくなります。

 

では、逆に熱伝導率が高いとどうなるか?例えばアルミニウムは熱伝導率が高いです。

アルミニウム製の鍋をコンロやIHヒーターで加熱すると、熱がすぐにまわって鍋が熱くなります。

これが熱伝導率が高いという事で、だからアルミニウムは鍋に使われるんですよね!

ウールはこれの逆。外気の暑さが伝わりにくいんです。だから「夏は涼しく、冬は暖かい」と言われています。

 

そんなウールをベースに、通気性の高い平織りで織られています。

外気の暑さはシャットアウトし、汗や湿気を吸って外に逃がしてくれます。

空気が通りやすい生地感ですので、風が吹くとスースーして涼しく感じやすいですよ。

 

シルクも吸湿性が高い素材です。ウール同様に湿気を吸って外に逃がしてくれます。

汗をかきやすい夏場は、吸湿性の高さが快適な着心地に直結するので重要ですね。

そして人間の肌にとって、シルクは最も違和感がない点も特長です。

シャリ感(固い感じ)のあるリネンも混じっている為、着心地を損なわない為にシルクの良さが活きています。

 

リネンは生地にざらっとした風合いを与えています。

生地表面にところどころ白いスジのような線が見られますよね?

ウール単体では作り出せない表情を、リネンを混紡する事で作り出しているわけです。

 

以上、まとめますと・・・

  • 熱伝導率が低い為、外気の暑さが伝わりにくい
  • 通気性が高いので汗や湿気を逃がしやすい
  • 吸湿性が高いので汗をかいても快適
  • ざらっとした風合いがカジュアルな雰囲気
  • シルクによってリネンのシャリ感が和らいでいる

 

特長②ブレザーストライプ

英国のクラブブレザーや、レジメンタルストライプを思わせるような配色が特長的です。

ボートスポーツから生まれ、他の競技でのユニフォームとして発展したブレザーは、無地だけでなく様々なストライプ柄が使われるようになりました。

 

レジメンタルストライプが英国の連隊(レジメント)の軍旗から生まれ、各隊の識別に使用されたのと同様に、ブレザーストライプも各クラブを主張・識別する為に発展した柄なんです。

クラブメンバーが同じストライプブレザーを着用する事で、チームの規律や連帯感を高めるという意図があるわけですね^^

学校や公務員の制服にブレザーが採用されているのも、こうした理由によるものです。

 

特長③しっとりとした光沢感がある

毛羽の少ないリネンやシルクが混じっている為、しっとりとした光沢感を持っています。

金属製のブレザーボタンや白蝶貝のボタンと相性が良い生地感です。

 

色違いのベージュは控えめな光沢感です。

白シャツ、白コットンパンツと合わせて、コロニアルスタイルのように着るのが男らしいですよ^^

 

ウールシルク&リネントロピカルのラインナップ(2020年春夏)

2612-8637:ベージュ地に水色×白ストライプ

 

2612-8638:ネイビー地にエンジ×白ストライプ

 

スポーティーなブレザースタイルを楽しめる「WOOL SILK & LINEN TROPICAL」

暑さに強い生地感で、通気性・吸湿性にも優れるウールシルク&リネントロピカル。

特長的なブレザーストライプを活かすなら、やはりスポーツブレザーに仕立てたい生地です!

 

どう着こなせば良いか?は、この御二方のスタイルをぜひご覧ください。

 

出典:TIME STYLIST|お洒落の天才マーク・チョーという現象 | THE RAKE JAPAN | The Modern Voice of Classic Elegance

クラシコアジアを牽引するTHE ARMOURYのマーク・チョーさん。

カジュアルな生地感の白シャツ、ベージュチノを合わせたスタイルです。

友人と食事に行ったり、ダーツBAR等に遊びに行く時なんかに良いですね!

 

出典:Plein soleil – YouTube

ストライプブレザーと言えば、映画「太陽がいっぱい」のアラン・ドロンさん!憧れますね~!爽やか~!カッコイイ~!髪型マネしようかな(やかましいわ!笑)

お洋服好きの方はすでにご存知だと思いますが、もし初めて知ったという方はぜひ覚えておいてくださいね。

 

ちなみにこのブレザー、カラー(上襟)とラペル(下襟)とでストライプが繋がっているんですよ^^

本来ならカラーのストライプは横向きに走るのですが、注文で仕立てたような作りにスタイルを感じます。

 

出典:人気再燃!アイビー秘話 おしゃれ放談3選|Men’s Fashion|NIKKEI STYLE

↑左のストライプブレザーのカラーにご注目を。一般的にストライプはこの向きに走ります。

 

もしブレザーストライプにチャレンジされるなら、この御二方(特にアラン・ドロンさん!)を参考にしてみては?

次元が違い過ぎて、あまり参考にならないかもしれませんが・・・目標は高く^^;

僕も尊敬と憧れの念を持って、御二方を見習いつつ、自分のスタイルを作り上げていきたいと思います。

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読み下さり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^