メルカリ「梱包・発送たのメル便」でニトリのベッドを販売した感想

こんにちは!ROAD OF STYLEブログ管理人のYuukiです。

2020年2月28日から提供開始となったメルカリの「梱包・発送たのメル便」

このサービスは、販売した商品をヤマトホームコンビニエンスの配送員が取りに来てくれて、その場で梱包・発送してもらえるというサービスです。

これを利用する事で重くて運びにくい家具も、手軽に出品・販売できるようになりました!

 

そこで僕も使わなくなったニトリのシングルベッドを出品。

数日後に買い手さんが見つかったので、梱包・発送たのメル便でベッドを発送させて頂きました^^

今回は備忘録も兼ねて、梱包・発送たのメル便について書いていきますね。

重くて運びにくいものの断捨離を検討されている方の、参考になりますと幸いです。

 

梱包・発送たのメル便のサービス概要

梱包・発送たのメル便については、アプリの説明がわかりやすいので、画像を交えながら解説しますね。

これは名前の通り、梱包と発送(集荷)をやってもらえるサービスです。

 

他の配送方法と大きく違うのが「梱包をしてもらえる」という点です。

送る商品が大きければ大きいほど梱包する手間が大変ですし、何より梱包資材のコストがかかります。

まぁ100均でプチプチとかガムテープとか買えますけど、仮にベッドを包むとなったらけっこうな量が必要ですよね(ゾゾゾ~^^;)

それらのコスト・手間が一切かからない点が、僕はありがたいなぁと感じています。

 

①発送できるサイズと送料について

発送できるサイズは80~450サイズまで。

これは「長さ・幅・高さの三辺の合計が450cmまで」対応できるという事です。

送料は次の通りです。

 

全国一律の料金ですので、出品者・買い手さん共に北海道・沖縄でも公平です。

一般配送だと料金が跳ね上がる場合があるので、これもありがたい点だと思います。

 

②重要!送料の最安値を調べよう

ご参考に、今回僕が発送したベッドの寸法です。

もしこれを分解せず発送するとしたら・・・

長さ206+幅99+高さ69=374cm、送料は25,400円(※400サイズ)

普通にニトリで新品のベッドを買う方がお手頃です(笑)

 

梱包の段階で分解もしてもらえるそうですが、(追加料金がかかる?ようなので)自分でやりました。

梱包・発送たのメル便で一番重要な「送料の最安値」を調べる為です。

 

という事でこちらが分解した状態。

ベッドのサイドフレームやフットボード、床板など細かく分解できるベッドだったので、ここまでコンパクトになりました!

この状態で三辺サイズを測ったところ・・・

ゆとりを大きくとっても180cmくらいでしたので、送料は5,000円(※200サイズ)

これなら出品しても購入してもらえそうですね!

 

尚、ここまで分解すれば準備OKです。自分で箱に入れたり、緩衝材で包む必要はありません。

ヤマトの配送員さんが集荷に来られた際に、トラックに運んで、緩衝材や台紙に包んでくれますので^^

 

ちなみに商品は「商品価格+送料」で出品されます。

例えばベッドを5,000円に設定したら、10,000円で出品・購入してもらう形になります。

送料を抑えられないと出品価格が高くなって売れにくくなるので、「送料の最安値」を調べる為に分解できるものは分解した方がいいですね。

※メルカリの販売手数料は「商品価格のみで計算」されます。

 

③送料がわかったらアプリで出品しよう

送料の最安値を調べ終わったら、メルカリのアプリで出品します。

普段出品する時と同じように写真を載せ、商品説明を書きましょう。

参考:今回僕が作成した商品ページ

 

※2020年4月10日時点では、WEBの出品画面で梱包・発送たのメル便が選択できません。

いつもPCで出品している方は

  1. ひとまずアプリで出品し、その後ページを公開停止する
  2. 配送方法を梱包・発送たのメル便以外にする(PCで編集可能に)
  3. 編集後、梱包・発送たのメル便に設定し直して、ページを再公開

手間がかかりますがこれで対応可能です。

 

商品説明を書き終えたら「配送の方法」をタップします。

梱包・発送たのメル便を選択しましょう。

 

「発送元(登録している自宅)」や「商品の三辺合計サイズ」を設定します。

 

今回僕が出品したベッドは三辺合計180cmくらいでしたので、200サイズを選択しました。

他は普段の出品時と変わりませんよ^^

 

④集荷・お届けのスケジュール

ここからは購入してもらった後の流れです。

商品を購入してもらったら、取引画面で集荷希望日時を選択できるようになります。

お届け日時は買い手さん側が選択するので、こちらはノータッチで大丈夫です。

 

今回の僕の事例ですと、ベッドを購入してもらったのが4月1日。

その時点で選べる最短の集荷希望日は4月3日からとなっていました。

僕が4月3日で確定すると、買い手さん側が選べるお届け日は最短で4月5日から。

これは地域によると思いますが、おそらく2~3日の猶予が挟まるのだと思います。

 

時間については9~12時、12~15時といった大枠での指定です(※この辺りは記録していなかったので、アバウトですいません^^;)

集荷前にヤマトの配送員さんから確認の電話があります。

今回僕は4月3日12~15時に集荷希望で、当日の11時40分頃に着信ありました。

 

配送員さんが来られた後は、自宅にあがって商品を確認し、外に運び出して梱包されてました。

大きなプチプチのロールで包んで、トラックに積んでいかれましたよ。

事前に分解していたので、ものの5分くらいの作業でした。

 

作業が終わったら伝票にサイン、売上票(お客様控え)をもらいました。

 

備考にある通り、予定サイズより実測サイズが大きかった場合は、送料が変更になる可能性があります。

送料が増えた場合は「販売利益から天引き」されてしまうので要注意です。

三辺サイズはギリギリではなく、緩衝材などで包まれることを加味した方が賢明です。

 

⑤その他、購入してもらう為に工夫した事

大きな家具ですので、細かい寸法を記載しました。

自分が家具を買う時(部屋の間取りを考える時)をイメージしたら、寸法がわかると助かりますしね!

買ったけどちょっとデカかったなぁ~って、簡単に割り切れるお買いものではありませんからね(汗)

 

買い手さんが作る時の手間をイメージしたら、説明書や部品類がわかりやすくまとまっている方が良いと思いました。

万が一ネジが足りない・・・なんてお困りの連絡が来ても、どうしようもないですからね。

 

他にも、どの部品やネジを使うのかがわかるように、分解する時に逐一写真を撮りました。

それをExcelにまとめてプリントアウト。

これはお役に立ったようで、とても喜ばれましたよ^^

 

↑実際に頂いたメッセージです。

買い手さんがベッドを受け取ったのが午前11時30分。

それから組み立て完了までに2時間弱かかったようです(汗)

まあ完全に自己満足のお節介ですが(笑)お役に立てて良かったです。

 

メルカリで購入してもらえなかったら、800円の手数料を払って大型ゴミで廃棄でしたからね・・・

まだまだ使えるのに、コストをかけて捨てるなんてもったいない&気が引けますよね。

 

梱包・発送たのメル便で大きな不要品を片付けよう

以上、メルカリでベッドを販売した感想でした。

少々手間はかかりますが、それでも「梱包してもらえる」のはありがたい事だと思います!

 

最後にメリットをおさらいしますと、

  • 大きくて重たい物を販売できる
  • 集荷に来てくれる&梱包してくれる
  • 梱包資材のコストがかからない
  • 送料は全国一律(北海道・沖縄でも公平)
  • まだ使える家具を捨てずに済む
  • 買い手さんに喜んでもらえる
  • 部屋が広くなる(わーい!)

大きな物だけに見返りも大きい・・・なんちゃって(笑)

メルカリって経済的な利益以上に、精神的なプラスがおっきいですよね!

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方が多くなると更新の励みになります^^