男のセットアップ完成報告!Yラインはなで肩痩せ体型でも貧相に見えません

こんにちは!ROAD OF STYLEブログ管理人のYuukiです。

いつもブログをお読みくださっている皆さん、大変お待たせ致しました^^;

今回は1月20日のセットアップ作りの記事で、出来上がったら報告します!とアナウンスしていたセットアップの完成報告です。

遅くなってすいません(汗)

 

「カジュアル(普段着・私服として)でセットアップを着る」

これは今年僕がやりたいなと思っているスタイルの1つです!

WEARISTAのげんじさんや、ファッションブロガーのMBさん、スタイリストの大山旬さん等・・・いろんな方がオススメしているのでご存知だと思います。

インナーと靴を変えればコーディネートが完成するのでラクなんですよね(笑)

 

ただカジュアルセットアップと言えど、フィッティングは妥協したくなかったのでオーダーで作りました。

既製品だと人と被るのもそうですが、自分に対して肩が合わなかったり、着用した時の見映えが崩れやすいという欠点がありますからね。

やはり自分が納得いくもの、着てワクワクするお洋服が着たい。そんな想いで作ったセットアップの完成報告です。

 

今回のセットアップの製作意図

  • 普段のカジュアルウェアとして着たい
  • ブレザーのセットアップという変化球を楽しむ
  • 地元で着ている人がいないので試してみたい
  • 年相応の落ち着きのある服装をしたい
  • 着用した時の立ち姿をキレイに見せたい
  • 身体を貧相に見せないシルエットにしたい
  • カフェでブログ書く時にカッコつけたい(すいません、笑)

 

セットアップ作りに選んだ生地

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(VBC)の4PLY TROPICAL(フォープライ・トロピカル)

強撚糸(きょうねんし)で織られているので生地のハリが強く、仕立て映えしやすいのが特長です。

元々この生地でカジュアルブレザーを作っていたので、今回は同じ生地でトラウザーズを作りました。

 

ブレザーのセットアップというのは少し特殊ですが、カジュアルで楽しむ分にはクリエイティブでおもしろいと思っています。

既成概念に捉われずにクリエイティブを発揮したい時(僕の場合はブログ作り)

そういう時は環境もそうですが、着るものを変える事も有効なアプローチですしね!

 

セットアップの仕上がりとフィッティング

僕はオーダーでお洋服を作った時は、着用した状態を正面・側面・背面から撮影するようにしています。

これは客観的な目線でフィッティングを確認する為です。

特に後ろ姿は(自分では見えないのに!)他人にはよく見られるので、どう見えるのか?知っておいて損はないですよ。

いろんな発見が得られるのでオススメです^^

 

①正面から見た全体像

※ご参考に身長173cm、体重55kgの痩せ体型です。

全体的にゆるいYライン(トップスが太く、ボトムスが細い)で、貧相に見えないシルエットを目指しました。

僕みたいに痩せていたり、なで肩傾向が強い人は、ジャケットで上半身をボリュームアップさせるのが効果的です。

オンラインデートでは、女性に頼りなさそうなイメージを与えないという利点もあります。

 

ブレザーが少し細身なので、トラウザーズはソフトテーパードに。

股下はくるぶしが見えるアンクル丈にして、完全に春夏用に振り切っています。

そして1リバースプリーツ(1アウトプリーツ)入りで、太もも周りはゆったりめ。

座って作業する時に、生地の締め付けを感じさせないくらいのゆとりがあります。テレワーク用にも良さげです。

 

ちなみに、僕は大きなO脚持ちなので膝下から捻じれやすいのですが・・・

膝幅を少し広げている&生地の重みで、大きく捻じれていないようです。

 

②横から見た全体像

カジュアル用なので、ブレザーの着丈は黄金バランスより2cm短くしています(※黄金バランス:総丈の2分の1)

トラウザーズの股下は、スーツと比べると4.5cm短いです。

立っている時はさほど短く見えないんですけどね^^;

 

でもイスに座ると裾がそこそこ上がります。仮にハイソックスだと脛(すね)が見えてしまうくらいに。

これは立っている状態のシルエットを優先させる為、後ろ身丈を削っている(平尻補正)からなんです。その成果が次の写真です。

 

③後ろから見た全体像

トラウザーズの後ろ身丈を削っているので、余分なシワがあまり見られません。

 

1月20日の記事にも書きましたが、既製品だとヒップ下や膝裏に余分なシワが入る事があるんですよね。

AURALEE(オーラリー)のようなルーズシルエットであれば味になりますが、身体に合わせたシルエットでは、余分なシワはキレイじゃないと僕は考えています。

それにクリースがキレイに落ちると脚長効果も期待できるので、身長を高く見せたい方も意識される事をオススメします。

 

こんな感じでカジュアルに着ます

春夏はマリンスタイルが好きなので、インナーにブレトンストライプTシャツを合わせました。

靴はオールスターのローカット、気分でハイカットと履き替えて楽しみます。

首に下げているフラグメントケース(ミニ財布)には、わずかな現金とカードのみ。

あとはノートPCをトートバッグに入れて、カフェでブログ書くのがコロナ終息後の楽しみ(笑)

 

最近改めて意識しているのが「何を着るかではなくどう着るか?」

セットアップそのものに価値はなくて、セットアップを着ることで1日をどう楽しく過ごせるか?に価値がある。

まだまだ表現力が乏しいですが、これからもお洋服の楽しさを発信していきますね~!

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

あ。Have a nice home lifeです♪

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方が多くなると更新の励みになります^^