お客様に失礼のない営業マンのクールビズスタイルとは?暑い時はどうする?

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • お客様に失礼のない状態をキープしながら、涼しく過ごせるスタイルとは?
  • ジャケット・ネクタイを身に付けるなら、どんな物が涼しいの?
  • クールビズスタイルをしても暑い時はどうすればいいの?

という営業マンの疑問をスッキリさせられる記事になっています。

 

どうして営業マンの方向けかと言うと、涼しさを重視してラフな服装になり過ぎてはいけませんし、かと言ってマナーを守って暑苦しい服装を続けるのは厳しいものがあるからです。

それに自社とお客様の会社でクールビズの解釈も違ってくるので、何が最適なのか判断が難しいですよね?^^;

 

今回の記事ではそんな悩ましい営業マンのクールビズについて、成果に繋げる為のポイントと、涼しく着られるアイテムの選び方を紹介していきます。

この記事を読み終えることで、お客様に失礼のない状態をキープしながら、暑い時期に最適な「クール」ビズスタイルができるようになりますよ^^

 

営業マンのクールビズスタイルとは

クールビズとは「地球温暖化対策の一環として、過度な冷房に頼らず様々な工夫をして夏を快適に過ごすライフスタイル」の事です。

その一環としてノージャケット・ノーネクタイが推奨されているのですが、営業マンはこれを鵜呑みにしない方が良いでしょう。

それはお客様と接する機会があるからです。

 

特に成果を上げたいと考えている方は、

クールビズ期間でも「お客様に失礼のない・好印象を与えられる装い」をする事が必要です。たとえ猛暑の夏であってもです。

その為「ノージャケット・ノーネクタイ」の着こなしは、移動中やオフィスで作業する時はOK。

 

お客様と会う営業活動の時は、信頼感を与える為に「ジャケット・ネクタイ着用」が基本。

それが営業マンのクールビズスタイルです。

 

営業先に「半袖・ノーネクタイ」は失礼なのか?

これは業種(金融系、人材系等)であったり、個人 or 法人営業等、いろんな要素で解釈が変わります。

それは営業マンによって、服装の重厚感がどれくらい必要なのか?が違うからです。

 

例えば銀行や保険、冠婚葬祭業は服装の重厚感が必要ですよね?

ですので「ジャケット・ネクタイ着用」すべきです。「半袖・ノーネクタイ」はお客様に失礼です。

逆に介護のケアマネージャーや空調の工事業だと、軽快感がある「半袖・ノーネクタイ」の方が相談しやすい印象ですね。

このようにお客様の立場で考えてみると、失礼な軽装かどうか判断しやすくなるのではないでしょうか^^

 

ジャケット・ネクタイで「暑苦しく見える」方が悪印象?

感じ方は人それぞれですので、そのように感じる方もおられると思います。

ただ営業活動においては、きちんとした服装をしている人と、ラフな服装をしている人の両方から説明を受けた場合、

「きちんとした服装の人の方が説得の効果が高い」と言われています。

これは「ユニフォーム効果」と言って、お洋服と着こなしが相手に与える心理効果です。

 

営業で成果を上げたいと考えているのなら、商品説明やクロージングを完了するまでは服装はきっちりする方が良いですよ。

逆に、商談が終わってお客様と少し雑談する時は、ジャケットを脱いで服装の重厚感を弱める。

その方がフランクに話せて関係性構築しやすくなります。

生命保険のトップセールス(MDRTやTOT等)にスリーピース着用者が多いのは、こうした心理効果の緩急を使う為なのかもしれませんね^^

 

営業マンのクールビズスタイルに最適なアイテムの選び方

お客様と会う営業活動の時は、信頼感を与える為に「ジャケット・ネクタイ着用」が基本です。

だからと言って、暑くても我慢という事ではありません。信頼感がある見た目をキープしながら、「快適性を高める工夫」をしていきましょう。

その為に、夏向けの通気性が良い素材や、薄手で熱がこもりにくいモノを選ぶという視点を持つ必要があります。

 

次からは、営業マンのクールビズスタイルに最適なアイテムの選び方を紹介していきます。

暑さ対策は素材選び。スタイル作りのご参考にして頂けますと幸いです。

 

①日光や外気の熱を遮る避暑スーツ

スーツに使われるウール(羊の毛)は、非常に断熱性が高い素材。照りつける日光の熱や外気の暑さをカットするという良さを持っています。

ですので「熱吸収を抑える」という観点では、スーツを着る事は暑さ対策になるんです。

ただ、歩いたりして身体が熱を持ってくると暑いですよね^^;

そういう時はいかに素早く放熱してくれるか?がポイント。次に挙げる素材がオススメです。

 

夏のスーツ生地の定番「フレスコ」

薄手で通気性が良い(熱を逃がしやすい)ので、営業マンのクールビズに最適です。

 

ウールとモヘア(山羊の毛)が混じった生地もオススメ。

モヘアが混じると生地の肌離れが良くなります。汗ばんでもベタつかず、風が吹くと熱がすぐ逃げていきます。

オーダーでは夏と言えばモヘア!と言われ、お洋服通の方に支持されているんですよ!

 

②1着あると便利!通気性に優れるジャケット

夏用のジャケットでオススメなのは、ホップサックという生地のジャケット。

粗い織り目が特長的な生地で、通気性が良いだけでなく、高い防シワ性も持っています。

手に持っても熱がこもりにくいですし、シワが気にならないので持ち運びもラクチンです。

 

リネン(麻)が混じった生地もクールビズに最適。見た目の涼しさもアップします。

リネンは通気性を保つ以外に、細菌の繁殖を防ぐ特性があるので、不快なニオイを発生させたくないなって人にもオススメです。

 

③単品着用でも印象が良いトラウザーズ

クールビズスタイル用の、単品トラウザーズを持っておくのもオススメです。

先ほどの通気性に優れるジャケットと合わせれば、スーツより軽快感があるジャケパンスタイルを楽しめますよ。

 

出典:ウールモヘヤ タックテーパードパンツ≪Fabric by CANONICO≫ ダークグリーン(色柄コード:IA)|ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

汎用性の高いグレースラックスは1本持っておくと便利です。

ウールモヘアの生地は脚周りの涼しさに加え、仕立て映えしやすい為、立ち姿がキレイに見えるのも優位点。

 

出典:【blazer’s bank.com】ウールテーパードパンツ≪Fabric by REDA≫ ブラウン(色柄コード:JA)|ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

イタリアの生地メーカーREDA(レダ)のICESENSE(アイスセンス)を使用したトラウザーズもオススメです。

ICESENSEは赤外線の反射率を高める特殊加工がされていて、生地の表面温度が上がりにくいという良さを持っています。

その効果は外気の-8℃!外が35℃でもトラウザーズ内は27℃、空調がかかった室内みたいな快適さなんです。

 

④清潔感&涼しい着心地のシャツ

出典:高橋イチオシ!Vol.43【新宿南口】|オーダースーツ専門店 GlobalStyle

クールマックスという素材は、通常の綿100%の生地より汗を速く吸収・発散し、体の湿度と温度を快適に保ってくれる素材。そのスピードは5倍速いそうです。

汗(水分)は発散される時に身体の熱を奪ってくれるので、「汗の吸収・発散が速い=涼しく感じるのが速い」というワケです。

※参考:ビジネスに使っても良いシャツの色とは?見せたい印象に合わせて使い分けよう

 

出典:Sciolto(ショルト)(37 ブルー系): メンズ | メーカーズシャツ鎌倉 公式通販 | 日本製ワイシャツ ネクタイ ブラウス

敏感肌の方には綿とリネンが混じった生地がオススメです。

リネンは毛羽が少ない繊維ですので、織り目を塞ぐことなく通気性を保ってくれる良さがあります。

綿100%は汗を吸い過ぎてしまうと通気性が悪化し、汗の発散が遅くなるというデメリットがあるのですが^^;

リネンが混じっていればそのリスクが低減するので、涼しい着心地をキープできます。

 

⑤暑苦しく見せないネクタイ

ニット編みのネクタイは、涼し気な見た目でクールビズに最適です。

シャツから外してクルクルっと丸めても、シワが目立たないので持ち運びもラクですよ!

※参考:麻布テーラーのニットタイはコスパ良し。使い心地をレビューします

 

出典:【NEW!】シルクリネンネクタイ | ルクア大阪店 | メーカーズシャツ鎌倉 公式ショップブログ/Maker’s Shirt KAMAKURA   

ネクタイはシルク100%が多いですが、クールビズにはシルクとリネンを使った生地も良いですよ。

生地の発色が柔らかくて涼し気に見えますし、フレスコやウールモヘア、ホップサックに合わせやすい生地感をしています。

 

クールビズスタイルをしても暑い時はどうすればいい?

暑くても快適に過ごせる素材を選んでも、暑い時はやっぱり暑い!^^;

そういう時は自分なりの暑さ対策を心掛けるしかありません。

お客様と会う時以外は、次に挙げる暑さ対策のアイディアを取り入れてみてください。

 

①ネクタイを外して鞄に入れる

首周りの通気性を高める為、ネクタイは外して鞄に入れておきましょう。

お客様と会う前に、お手洗い等でネクタイを締めればOKです。

※参考:ノーネクタイの見映えを良くするならシャツ命!襟が9割です。

 

②シャツの袖をまくる

出典:シャツの袖まくりはこの2つをマスターすべし!

手首を露出するだけで、幾分か暑さは和らぎますよ。

ちなみにたくましい二の腕は女性ウケが良いので、恋活営業マンは袖をまくりましょう(笑)

 

③水筒を携帯して水分補給

脱水症対策と汗による熱発散の為に、こまめな水分補給は大切です。

コーヒーは利尿作用が強いので、コーヒーだけで水分補給するのは控えた方が賢明です。

 

④汗拭きシートやハンカチを持つ

発汗後の皮脂によるベタつきや、イヤ~なニオイ対策には汗拭きシートがオススメです。

シートで顔を拭くと汗や皮脂汚れを除去でき、洗顔したようなさらさら肌が続きます。

特に首筋に使うのがオススメです!スースーして涼しいですし、皮脂汚れが落ちることで「シャツの襟汚れ予防」にも繋がるからです^^

 

⑤オフィスに置いておこう

クールビズ用のジャケットやネクタイ、予備のシャツやインナーをオフィスに置いておくのも手です。

思った以上に汗をかいて着心地悪いなぁ~って状態は、ニオイも気になりますし、精神衛生的にもよろしくないですしね。

※参考:クールビズにはジャケパンが使えます!選択肢の1つに入れてみては?

 

お客様に好印象を与えるクールビズスタイルで、他と差別化しよう

営業マンのクールビズスタイルは、ただラフに着こなすだけではもったいない。

暑い夏でもお客様に好印象を与える着こなしを実践し、ユニフォーム効果の恩恵を受けましょう。

そして大事な商談を済ませた後は、状況に応じて暑さ対策をすればOKなのだから^^

 

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

  • お客様と会う場面では失礼のない着こなしをすること
  • 移動中やオフィスにいる時は着崩してもいい
  • 熱を遮るスーツや通気性の良いシャツを着ること
  • 自分なりの暑さ対策をすること

これで営業活動とうまく折り合いを付けながら、涼しいスタイル(クールビズ)で過ごせるハズです。

あなたの営業活動がうまくいく事、成果が上がる事をお祈りしてますよ!

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^