ニットタイの膨らみを抑える結び方で、Vゾーンをスッキリ見せよう

STYLE MAKING

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • ニットタイを結ぶと大きく膨らんでしまう
  • クールビズやビジネスカジュアルでニットタイを使いたい
  • ニットタイにネクタイピンは付ける?

という疑問をスッキリさせられる内容にまとめています。

 

ニットタイは普通のネクタイより膨らみやすいので、結び目が気になる人も多いと思います。

そこで今回の記事では、ニットタイをコンパクトに結べる方法を紹介します。

この結び方でノットの膨らみを抑えられるようになり、Vゾーンをスッキリさせられますよ^^

 

ニットタイをコンパクトに結ぶ方法

ネクタイの基本の結び方「プレーンノット」だと、ニットタイが大きく膨らんでしまう・・・

とお悩みの人は、次に紹介する「オリエンタルノット」をお試しください。

 

オリエンタルノットで結んでみよう

オリエンタルノットというのは、ネクタイのノットを小さくできる結び方です。

ノットがコンパクトになるので、襟の開きが狭いレギュラーカラーやタブカラーシャツと合わせても、キレイなバランスに見せやすいですよ。

 

プレーンノットとの比較

オリエンタルノットとプレーンノットの比較写真です。

ノット(結び目)の大きさが違う点が伝わっていますでしょうか?

このようにオリエンタルノットで結ぶと、ニットタイの膨らみを抑える事ができます。

 

オリエンタルノットの結び方

それではオリエンタルノットの手順を解説していきます。

一通りの流れを見た後は、ぜひご自身のニットタイで試してみてくださいね。

 

①まず初めに「ニットタイを裏向けにした状態」で首に掛けます。

 

②ニットタイの小剣を半分に折ってください。

こうすると大剣を巻き付けた時に膨らみを抑えやすいです。

 

③ニットタイの大剣を小剣に巻き付けます。

 

④ニットタイの大剣を首の輪っかに通します。

 

⑤剣先を通してノットを結びます。

 

⑥ニット生地を傷めないよう注意しながら、ノットを結びましょう。

 

⑦シャツ襟をおろし、ノットの位置を合わせれば完成です!

オリエンタルノットはプレーンノットより大剣を巻き付ける回数が少ないんです。だからノットの膨らみが小さくなるワケですね。

ノットの膨らみを抑えたい時は、オリエンタルノットをぜひお試しください。

 

ニットタイをコンパクトに結ぶ方法がわかった人は、ニットタイの合わせ方も一緒に確認しておきましょう。

ビジネスカジュアルやアイビールック等、どんなスタイルに使えるか?を知るとコーディネートの幅が広がりますよ。

 

ニットタイにネクタイピンは付ける?

これはお好みになりますが・・・ニットタイにネクタイピンは必要ないでしょう。

ニットタイの生地感とネクタイピンの金属の質感が合いませんし、ニットタイとネクタイピンの幅のバランスも揃いにくいからです。

 

ただ「ネクタイピンを付けないと、ニットタイが揺れるのが気になる」という人もおられると思います。

もしニットタイにネクタイピンを付けるとしたら?

 

ニットタイにネクタイピンを付ける時の注意点

一番の注意点は「ニット生地にネクタイピンを引っ掛けない事」

ニット生地の糸が飛び出して、ほつれてしまうからです。

ネクタイピンを付ける時は細心の注意を払いましょう。

 

ニットタイとネクタイピンの幅のバランスにも注意。

ネクタイピンのほうが細い幅である事が望ましいからです。

ネクタイピンを斜め付けすれば、見た目のバランスを調整できますよ。

 

余談:ニットタイの保管方法について

ニットタイはクルクルっと丸めて保管しましょう。

ハンガーにかけるとニット生地が伸びてしまいますし、ハンガーの金具に引っ掛かってほつれる危険性もあります。

もし汚れてしまったら、縮みや風合いの悪化を防ぐ為、ドライクリーニングに出しましょう。

 

ニットタイをコンパクトに結んでスッキリ見せよう

カジュアル感と柔らかい印象を楽しめるニットタイ。

今回ご紹介したオリエンタルノットだと、ニットタイの膨らみを抑えて結ぶ事ができます。

ニットタイを合わせる時にぜひ試してみてください。

 

ちなみに今回使用したニットタイは、いろんな地域にあるオーダースーツ店「麻布テーラー」のオリジナルです。

使いやすい無地が18色も展開されているので、ご自身のワードローブに合わせて色を選べますよ!

今回の記事があなたのスタイル作りの役に立つと幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました