ランニング初心者向けポーチ:スマホどこに入れる?問題を解決

カジュアルを楽しむヒント

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • ランニング中のスマホ、どこに入れる?
  • スマホ以外に家の鍵やお金、ペットボトルも携帯したい!
  • MYCARBONのランニングポーチの使い心地を知りたい!

というご要望にお応えする内容となっています。

 

「ランニングする時に貴重品をどう携帯するか?」って悩ましいテーマですよね。

スマホのアプリで記録付けたいし、家の鍵も持っていかないとだし、夏は水分補給もしたいし・・・

そんな悩みを抱えていた時に、使いやすいランニングポーチを見つけたので購入レポートを書きました。

 

今回の記事では、初心者の人にオススメのランニングポーチを紹介しています。

ランニングの際に貴重品を携帯したい人はぜひご笑覧くださいね^^

 

ランニング中のスマホ、どこに入れる?

そもそも事の発端は「ランニングの時スマホどうすればいいの?」という疑問でした。

落下の危険や画面のキズ付き、汗でベタベタになるのはイヤなので、ランニングウェアのポケットは除外。

他に家の鍵も携帯したいし、夏は熱中症対策で水分補給したい。コインケースも携帯できると助かるかも!

という感じで、いろいろ携帯できたらいいなぁと思ったワケです。

 

「あなたは何の為に走りますか?」

僕はランニングは週3くらい習慣化して自然消滅・・・

というパターンを何度も繰り返してきた人ですσ(^∀^;)サーセン

 

やはり走るのが習慣化してる時は、体調もブログ書くのも調子良かったので、また懲りずに走ろうと思い立ちました。

これが曖昧になってしまうと継続しにくくなるので、改めて考えてみるのも良いかと。

・・・あ。脱線してスイマセン。ランニングポーチの紹介に移りますね。

 

MYCARBONのランニングポーチ

今回購入したMYCARBONのランニングポーチです。

Amazonで購入できますよ!

 

ミニマムコストながら、スマホ・鍵・ペットボトル・コインケース等を収納できる実用的な作り。

シンプルな黒色ですので、色鮮やかなランニングウェアにも取り入れやすいです。

 

MYCARBONはどんな人にオススメ?

・なるべくコストをかけたくない人
・スマホや貴重品を携帯したい人
・ペットボトルを携帯したい人
・収納を小さくしまいたい人
・ランニング初心者

 

個人的に良いなと思ったのは、ペットボトル収納を小さくしまえる点です。

他のランニングポーチはペットボトル収納が外に露出したままで、使わない時もそのまんま。

MYCARBONは普通のポーチとして2WAY的に使える作りがありがたいと思いました。

 

①各収納の紹介

それでは各収納について紹介していきますね!

ランニングポーチを選ぶ参考になると幸いです。

 

A.ペットボトル収納

ポーチ正面のジップを開くと、ペットボトルを固定するホルダーが出てきます。

写真は500mlのペットボトルを収納しています。

飲み口をゴムで固定できるので落下する危険性はありません。

 

ゴムは両側に付いていますので、左右どちらからでも収納できますよ。

自分が取りやすい向きを選べますし、ポーチを肩掛けする時は上下方向を合わせられますね。

 

B.メイン収納

写真①②:中は仕切りで分かれています。スマホ、コインケース、補給食等を分類しやすいですよ。

ポーチは小雨程度であれば浸水しない生地ですので、濡らしたくない物はここに入れましょう。

写真③④:鍵やバンソウコウなどの小物収納に最適です。

 

コインケース以外に、スマホサイズの「フラグメントケース」もスッキリ収まりますよ。

僕は普段使いとランニング用のお財布として兼用しています^^

 

C.脇ポケット

脇にマジックテープ付きのポケットがあります。

ここは内側にフックが付いていて鍵の取り付けに使えます。

メイン収納からイヤホンを出せるので、走りながら音楽を聴く事も可能です。

 

②背面は通気性が良いメッシュ仕様

身体に接着する背面は通気性が良いメッシュ仕様。

熱が逃げやすく、蒸れにくいので、快適な着用感をキープしてくれます。

ウエストベルトは76~125cmまで調整可能。腰に固定 or 肩掛けを使い分けできます。

ランニングウェアの上で滑らないよう、ベルトは少しキツめに調整するのがオススメです。

 

③ランニングポーチ着用イメージ

腰に固定する場合(※走る時は背中側にポーチをまわすと安定しやすいです)

メリット:中身を取り出しやすい、付け心地が軽く感じやすい
デメリット:ペットボトルを収納すると揺れやすくなる

 

肩掛けの場合は次の通りです。

メリット:ポーチの揺れが小さい、イヤホンが耳に近くなる
デメリット:カラダに密着するので暑い、若干息苦しい

 

補足:走ってる時ポーチは揺れる?

ペットボトルを収納すると揺れやすくなります。

Amazonのレビューでも、1km6分より早いペースだと気になるという書き込みがありました。

僕も500ml満タンのペットボトルを収納して走ってみましたが、上下にコンコン揺れるなぁという体感でした。

 

なるべく揺れを小さくしたい場合は、

  • ウエストベルトを腰にしっかり固定
  • 肩掛けに切り替える
  • ウェアの素材が滑りやすい?
  • ポーチ装着後、ぴょんぴょん跳ねて揺れを確認

 

固定の仕方やウェアを変えれば改善される場合もあります。

ウエストベルトの締め付けを少しキツイかな?と思うくらいにすれば、改善されやすいです。

 

ちなみに、実は揺れにくい改良型も販売されているんです!

滑りにくい厚めの綿ベルトに変わっていたり、ベルトを最小50cmまで調整できるよう進化していますよ。

※僕は商品が届いてから気が付きました/(^o^)\オワタ

 

ランニングポーチはスマホや貴重品の携帯に便利です

コンパクトなサイズで重たくもないMYCARBONのランニングポーチ。

スマホや貴重品、ペットボトルを携帯できるので、普段のランニングには十分使えますよ。

これからランニングを始める人はぜひ使ってみてくださいね。

 

走り慣れていない初心者の人は、厚底ランニングシューズがオススメです。

ヒールドロップが高いシューズは前に進みやすいですよ。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました