ネクタイの定番柄③ドット柄 ~ネクタイ最古のクラシックな柄~

STYLE MAKING

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • ネクタイのドット柄について知りたい
  • ドット柄にもいくつか種類があるの?
  • ドット柄のネクタイを合わせるとどんな印象に見える?

という疑問をスッキリさせられる記事になっています。

 

ネクタイの定番柄シリーズは全5回。前回はペイズリー柄です。

 

3回目はドット柄の解説です。

この記事を読むとドット柄の種類やどんな印象に見えるか理解できますよ^^

 

ドット柄ネクタイについて

ドット柄とは「水玉模様のことで、正円(●)が並んだ柄」です。

特にネイビー地に白ドットはエレガントな趣きがあり、クラシックパターン(古典柄)の1つとされています。

最古のクラシックなネクタイの柄で、フォーマル性の高さは濃色の無地と並びます。

 

コーディネートしやすい点が強み

ドット柄の最大の強みはコーディネートしやすい点です。

これはドット柄が正円の為、直線主体のストライプやチェック柄に埋もれにくいからです。

さらに正円は柔和な印象を与えてくれるので、人とコミュニケーションを取る場面に重宝します。

 

ヨーロッパでは最初に買うべき柄

ヨーロッパの男性たちはスーツスタイルを作る際、まず初めに高価な靴に投資をします。

靴が最も長持ちし、また長持ちさせることで風合いが豊かになるからです。

そして靴の次に投資すべきアイテムが「ピンドットのネクタイ」とされています。

 

スーツスタイルを引き締めるのは「足元と胸元」で、この2か所だけで他人に与える印象が大きく変わります。

スーツは身体を占める面積が大きい為、全体を引き締めるポイントが重要になるんですね。

それが足元と胸元、つまり靴とネクタイです。

 

※ネクタイはネイビー無地でも良いと思います。

ただネイビー地に白ドットのほうがネクタイの輪郭が鮮明に見え、スーツスタイルを引き締めて見せる効果が高いです。

 

ドット柄ネクタイは大きく4種類

ネクタイに使われるドット柄は大きく分けると4種類あります。

ドットの大きさで種類が分かれますので、スタイル選びの参考にしてください。

 

①ピンドット

出典:【 マリネッラ ナポリ 丸の内 / 通信販売で大切な贈り物をお探しの方へ 】

ドットが直径1mm程度の大きさで、ピンで刺したような見た目からピンドットと呼ばれます。

ドットが小さければ小さいほどドレッシーな印象を与えやすくなります。

ヨーロッパではエレガントな柄とされていますので、特に海外の人とやり取りが多いビジネスマンは持っておきたい柄です。

 

②コインドット

出典:楽天市場

ドットがコイン(硬貨)に近い大きさのものはコインドットと呼ばれます。

目安としては直径1cmを超えるとコインドット。遠目からでも存在感がある見た目で、カジュアルな印象が強いです。

可愛らしい印象に見えやすいので、落ち着いた配色やドットの数が少ないモノを選ぶと良いでしょう。

 

③ポルカドット

ピンドットとコインドットの中間的な大きさのものはポルカドットと呼ばれます。

主に直径5mm前後で、適度な存在感もあって非常に使いやすい柄です。

ちなみに名前はポルカダンスから由来していて、柄とダンスが同時期に流行した事が由来のキッカケです。

 

④シャワースポット

出典:ルミネの公式通販 | アイルミネ

大小さまざまなドットが不規則に配置されたものは、シャワースポットと呼ばれます。

あまり使われないデザインの為、なかなかお目にかかれませんが^^;

その分、個性的なスタイルを表現しやすい柄です。

 

ドット柄ネクタイを合わせた時の印象

ドット柄ネクタイを合わせた時のスタイル事例や、どんな印象に見えるのかを紹介します。

ドットの数が少ないほうがコーディネートしやすくなりますので、合わせて覚えておいてくださいね。

 

①ネイビー×白ドットは安心感がある印象

濃色の無地ネクタイと並ぶフォーマル性を持つネイビー×白ドットは、安心感がある印象に見せてくれます。

柔和な印象を与える正円が並んでいる分、無地よりも物腰の柔らかさを連想させますね。

クラシックなダークスーツに合わせればパーティーにも通用します。

ビジネスや就活、成人式、仕事終わりに結婚式の2次会に参加する時など、幅広い場面に使えますよ。

 

②水色ドットは控えめで上品な印象

水色ドットは白ドットと比べると主張が和らぎ、控えめで上品な印象に見せてくれます。

シャツの色とカラーリンクさせるとVゾーンのまとまりが良くなりますよ。

色付きドットの場合、ピンドットを選ぶと可愛らしさを抑えやすいです。

 

③シルクシャンタンは落ち着いた印象

シルクシャンタンは独特の風合いのおかげで落ち着いた印象に見せてくれます。

近年あまりお目にかかれませんが、春夏向けのネクタイとしてごく稀に流通していますよ。

ドット柄ニットタイだと可愛すぎるという人や、マットな質感のドットタイが欲しい人にオススメです。

 

ドット柄ネクタイで安心感があるスタイルを作ろう

柔和な印象を感じさせてくれる正円が並ぶドット柄のネクタイ。

スーツ・シャツが無地 or 柄であっても合わせやすい定番柄の1つです。

特にネイビー地に白ドットは、安心感がある印象に見せてくれるのでぜひ揃えておきましょう。

 

ネクタイの定番柄シリーズ4回目はストライプ柄です。ぜひご笑覧くださいね。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました