1つの言葉で傷付く事もあれば救われる事もある。大事なのは伝える事

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

日頃からSNSやブログ、You Tube等で発信をしているといろんな言葉に出会います。

それは「役に立ったよ!おもしろかった!」という肯定的な言葉もあれば、

「完成度が低いブログ。こういうの書いてるヤツが一番ダサいんだよな」という否定的な言葉もあります。

 

相手がどう捉えるか?解釈するか?はコントロールできません^^;

ですから、頂いた言葉に対して「自分がどう受け止めるか?」が大切だと考えています。

 

今回の記事は発信者ならではの苦悩について、1ブロガーの意見や体験談を書いてみました。

(※管理人は動画未経験の為、主にブログ発信を事例に挙げています)

この記事を読み終えることで心の重荷が少しでも軽くなれば幸いです。

 

①何も反応がないのはつらい

ブログをアップしても何も反応がない。

・・・つらいですよね^^;

ブログを始めたての時は、読者さんが少ないので仕方ない事でもありますが(汗)

記事もそこそこ増え、検索でもヒットするのに何も反応がないのはやっぱりつらい。

 

  • 内容が役に立ってないのかなぁ
  • 読んでもらえてないのかなぁ
  • 何も印象に残らないのかなぁ

こんな弱音が出てくるかもしれません。

ずっと無反応が続くと誰だってそう感じてしまう時があると思います。

 

つらい気持ちを切り替えるには

そんな時は「どうすれば良くなるだろう?」と考える事で、落ち込んだ気分を少しずつ前に向けると良いですよ^^

例えば「どうすれば読者さんの役に立てるだろう?」

そうやって考え出すと何かしらの対策が浮かんでくるハズです。

 

  • 読者さんが解決したい悩みを調べよう
  • 何につまづいているのか?イメージしよう
  • 役に立ったと評判のいいブログを読んでみよう

対策が浮かんでくると気分も少し前向きになってきます。

それでよし!やってみようと思えたら、早速取り掛かってみましょう。

 

もしそれでも前向きになれない時は、一旦ブログから離れて気分転換するのがオススメです。

心の体力が減ってしまってるからです。

だから前向きな思考ができるようになるまで、心の体力を回復させましょう。

 

ちなみに僕はお笑い動画を観てとにかく笑うようにしています♪

最近はマヂカルラブリーのM-1決勝戦のネタ(高級フレンチのマナー)が好きで、寝る前に見るのが日課です(笑)

 

②否定的な言葉が書かれた時

これもショックですよね(;´Д`)

純粋な悪口を書かれた時はけっこうつらいものがあります・・・

 

ただ、否定的な言葉の中には建設的な意見も含まれています。

それはありがたく受け止め、改善に活かしたいところです。

例えばブログの内容が間違っていたり、期待して記事を読んだのに満足いく内容じゃなかった等。

あなたのブログを高める為の意見ですので、前向きに受け取りましょう^^

 

「自分が提供したい価値じゃない」と気付かされた体験談

僕は以前アップしていた記事で、バカにするような言葉を書かれた事が何回かあります。

その時どうしたかと言うと「そういう風に捉えられてしまう内容なんだ」と受け止め、記事を削除しました。

ネガティブな反響が出たことで「自分が提供したい価値じゃない」と気付く事ができたからです。

 

記事を書いた当初は、これで読者さんは失敗を回避できる!と思っていました。

しかしいろんな人に読んでもらった結果は、僕の目論見とは全くの正反対だったんです。

この時は素直に「選んだテーマが悪かったな」と反省しました。

 

これは役に立つハズだ!と思って書いたとしても、こちらが意図したように読者さんに伝わるとは限りません。

リライトする事で反応が改善される場合もありますが、

そもそもあなたが提供したい価値なのか?考え直す良い機会かもしれません。

僕は提供したい価値に合う内容じゃなかったなと思ったので、リライトせず削除を選びました。

 

否定的な内容の記事に集まるものは

某ブロガーさんが「前向きな内容よりダメな事例を紹介した方がアクセスが増える」

とおっしゃっていたのですが、これはその通りだと思います。

但し、ダメだダメだ!と否定だけするような内容はあまりよろしくない、というのが僕個人の意見です。

と言うのは、否定的な内容の記事には「否定的な言葉が集まりやすいから」です

 

SNSのシェアで顕著に見られるのですが・・・

シェアする人がネガティブに解釈してシェアすると、それを見たフォロワーさんもネガティブに賛同しやすくなります。

 

  • シェア主「このブログ何が言いたいかわかんねぇよ」
  • 「ホンマやな!結局どうしたらええねん(笑)」
  • 「こういうの書くヤツがイケてるのか疑問ww」

こんな感じでシェア主を起点に盛り上がっていくんですね(汗)

否定的な内容の記事を書くと、自分でその起点を作ってしまう事になりかねないのです。

 

誰かから否定的な言葉を書かれたらショックですし、イラっとしますし、落ち込みますよね。

でも相手をコントロールすることはできない望みなので、自分で変えられる事に意識を切り替えるようにしましょう。

 

とは言え、わかっていても気になると思います(人間だもの)

そんな時は「あなたのブログで助かっている読者さんがいる事」を思い出してください。

ブログ読者さん全員があなたを否定しているワケではないんですよ^^

意識を切り替える事ができたら、あなたが提供したい価値に合うテーマ選び・記事作りに取り組むまでです。

 

③肯定的な言葉を頂いた時

いやーこれは嬉しい(人・∀・)♪

「コメントありがとうございまーす」ってテンション上がりますよね!

自分が書いたブログを通して悩み解決に貢献できたり、前向きな気持ちになってもらえたワケですからね。

お礼の言葉を返して、気分が落ちこんだ時の為に保存しておきましょう♪

 

心のこもった言葉ってパワーありますよね。

  • 「大丈夫、君はいつも人一倍頑張ってるよ」
  • 「ブログに書いてある方法で解決できました!」
  • 「いつも楽しみに読んでます。応援してますよ!」

どんより落ち込んでる時でも、こうした言葉を頂くと「ふっかーつ┗(`・ω・´)┛!!」

言葉のパワーってスゴイんです。

 

だけど、きちんと言葉にしないと伝わらないんですよね。

 

応援や感謝は思っているだけじゃ伝わらない

「あなたのブログを読んで、いつも前向きな気持ちになっています!」

と思ってくれている読者さんがいても、コメントやメッセージで伝えてもらわないとわかりませんよね?

日頃から発信されている方はよくわかると思います。

 

だから視点を変えて考えてみてほしいです。

あなたが読んでいるブログの運営者さんも、言葉にしてもらわないとあなたの気持ちがわからないんです。

 

もしあなたが心のこもった言葉で救われると思うのなら?

あなた自身も誰かのブログや発信を見ていいなと思った時、一言でいいから勇気を出して伝えた方がいい。

相手も無反応や否定的な言葉に傷付いてるかもしれないから。

 

自分がかけた言葉で喜んでくれたり、元気になってくれたら嬉しいじゃないですか?

それが習慣になると普段の発信にも滲み出てきます。

そしたら、もっと多くの読者さんにあなたの言葉が伝わるようになりますよ!

すると巡り巡って、あなたに肯定的な言葉が返ってくるようになるワケです。

 

応援や感謝は思っているだけじゃ伝わらない。恋愛の好きもそうですよね?

だから、きちんと言葉にして伝える事が大事なんですよ。

 

「Every thing will be fine.」

これは僕が無気力で落ち込んでいた時に、海外で活躍するテーラーさんから頂いた言葉です。

「Every thing will be fine. (何もかも良くなっていくよ!)」

 

僕の悩みを書いた投稿を見てコメントしてくれたんです。

たったこれだけの言葉でも、当時の僕はすごく勇気をもらえました。

それに気にかけてくれた事も嬉しかったんですよね!

 

僕は発信者としてはまだまだ発展途上です。

それでもブログを読んでくれた人に、前向きな気持ちになってもらえる言葉を贈りたいと思っています。

「大丈夫!何もかも良くなっていきますよ!」

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^