テニスセーターで英国紳士が如く上品で爽やかなカジュアルを楽しもう

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • テニスセーターについて知りたい
  • テニスセーターとチルデンニットは何が違うの?
  • テニスセーターはどんなコーデに使えるの?

といった疑問をスッキリさせられる内容になっています。

 

上品な見た目と、パッと目を惹く色のラインが特長的なテニスセーター。

元々は英国伝統のスポーツ「クリケット」で着用されていたセーターで、現在はアクティブな街着としても親しまれています。

個性がハッキリしているセーターなので、コーディネートにうまく活かしたいものですね!

 

そこで今回の記事ではテニスセーターの特長や由来、コーデ事例を紹介していきます。

この記事を読み終えると、テニスセーターの良さとどんなコーデに使えるか?理解できますよ^^

 

テニスセーターとは

「ケーブル編みのふっくらとしたセーター」で、Vネック周り等に色のラインが入っています。

クリケットのユニフォームとして着用されるセーターに似ていますが・・・

クリケットセーターがヒップを覆い隠すほどの着丈に対し、テニスセーターは腰辺りまでの着丈と微妙に異なっています。

一般的には「チルデンニット」の愛称で知られていますよ。

 

特長①Vネック周り等に色のラインが入る

テニスセーターは赤と紺2本のラインが「Vネック周りや裾、袖口」に入っています。

このラインが爽やかなアクセントになって、着用者を若々しい印象に見せてくれますよ。

ちなみにラインの色はチームカラーを採用していたようで、赤と紺以外の組み合わせもたくさんあります。

 

コーディネートする上では「ラインの色が1色の方が断然合わせやすい」です

ラインの色が増えると合わせるお洋服の色が絞られてしまう為、色合わせに自信がない方は気を付けてくださいね。

 

特長②ケーブルステッチ

太い糸でケーブルステッチ(縄編柄:なわあみがら)が表現されていて、上品な印象に見せてくれます。

コーデが単調な見映えになるのを防ぎたい時に、インナーに合わせるのがオススメです。

 

着心地の面ではヨコ方向に伸縮しやすいので、見た目によらず動きやすいところが良さ。

インスタ映えスポットを散策したり、あちこち写真撮影する等、アクティブに過ごす休日にピッタリですよ。

 

特長③スポーツ由来のセーター

クリケットやテニスで着用されるセーターですので、スポーティーなカジュアルウェアと相性が良いです。

例えばダッフルコートやピーコート、ポロコート、ダウンジャケット等です。

 

ところでスポーツでセーターを着る・・・って、僕ら日本人には想像しにくいですよね^^;

これは英国の気候に理由があります。

英国は東京と比べると年間平均気温が低く、夏場でも日が暮れると肌寒く感じるほどの気候なんです。

真夏でも最高気温22℃くらい、しかも雨風が多い。だからスポーツであっても屋外ではセーターが必要だったんですね。

 

太い糸でざっくり編まれたセーターは「バルキーセーター」と言って、重量の割にふっくらしていて防寒性に優れています。

さらに転倒・衝突した際のショックを和らげる役割も持っているんですね!

スポーツ由来なだけあって機能的。

あちこち走り回っちゃう元気なお子様にも良さそうですね♪

 

チルデンニットとどう違うの?

チルデンニットは「テニスセーターの愛称」なので同じセーターですよ。

ウィリアム・チルデンというアメリカの名テニス・プレイヤーが、テニスセーターを愛用していたことから広まった愛称なんです。

緑と黒の市松模様が「炭治郎チェック」と呼ばれるようなものです(笑)

 

テニスセーターを使ったコーデ事例

特長的な見た目とスポーツ由来の機能性を併せ持つテニスセーター。

ここからはスポーティーな性格を活かしたコーデ事例を紹介しますね。

 

①スポーツ観戦の装い(スペクテイターズルック)

スペクテイターとは「観戦者」を指します。

元々の意味はアメフトを観戦することですが、スポーツ全般を観戦する時の服装を指すようになりました。

スペクテイターズルックの基本アイテムはダッフルコート。

アイビーリーガーがアメフトやウィンタースポーツを観戦する際、愛用していたんですね。

 

今だと花園で開催されている全国高校ラグビー大会(※今回は無観客・・観戦したいなぁ^^;)だったり、2月から始まるJリーグ観戦に持ってこいです。

あ。防寒用に合わせるマフラーはブラックウォッチがオススメですよ!

※参考:ブラックウォッチ(グリーンとネイビーのチェック)の合わせ方

 

②アクティブなカジュアルウェアに

バイク→モータースポーツという観点から、ライダースに合わせるのも男らしい着こなしです。

テニスセーターがハードな雰囲気を和らげてくれるので、普通に街着としても使えますね。

スポーティーな襟型であるボタンダウンのシャツと相性良し。

 

ちなみに管理人はライダースを使った八神探偵カジュアルが大好きです(笑)

※参考:八神探偵カジュアルやるなら「ちょっ読めよ!」入門ガイド

 

テニスセーターで上品で爽やかなカジュアルを楽しもう

英国伝統のスポーツウェアとして嗜まれているテニスセーター。

爽やかな印象に見せてくれる色のラインや、ケーブルステッチの上品な見た目は大人のカジュアルウェアにピッタリです。

試合中にティータイムまであるクリケットに興じる英国紳士が如く、健康的で優雅な休日に着てみてはどうでしょうか?

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^