フラグメントケースを使ってみた感想。長財布から変えて何が変わった?

カジュアルを楽しむヒント

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • フラグメントケースを使った人の感想を聞きたい
  • 使った事がないからどんなものか?イメージできない
  • 使うにあたって気を付ける点は?

といったお悩みにお答えする内容となっています。

 

僕は以前ラウンドジップの長財布を使っていましたが、2020年1月にフラグメントケースに買い替えました。

お金もカードもラクラク収納できる財布から、必要最小限しか収納できないミニ財布へ。

当時は正直使いこなせるか不安でしたが、今となっては「全然生活できるな」と感じています。

 

今回の記事ではフラグメントケースに変えて「生活の何が変わったのか?」

そして実際に使って感じた使い心地について、体験談を書いていきますね。

この記事がフラグメントケース購入を考えるキッカケになると嬉しいです^^

 

フラグメントケースを使ってみた感想

先に僕が使用しているフラグメントケースを紹介しますね。

 

  • 素材:牛革
  • 収納:ジップポケット、カードポケット5枚分
  • 裏面:収納なし
  • お札:3つ折り以上で収納可
  • その他:ネックストラップ付き

 

それでは長財布からフラグメントケースに変えて、「生活の何が変わったのか?」をシェアします。

 

①見た目も中身もスッキリした

財布には必要最低限のものだけ入れるようになりました。

フラグメントケースは収納量が限られる為、本当に必要なものを明確化しやすいです。

僕は現金も3,000円くらいしか入れないので、おのずと出費もスッキリしました(少なくなった)

 

②大きい鞄を持ち歩く機会が減った

スマホとフラグメントケース、家の鍵さえあればOKなので、手ぶらで出かけやすくなりました。

サッカー観戦なんかは身軽で行きたいので重宝しています。

 

長財布はお洋服のポケットに入れると変形・キズの原因になる為、常に鞄に入れる必要がありました。

小ぶりのボディーバッグも使ってますが、長財布はかさばるので他に本とか入れるとパンパンに(汗)

フラグメントケースはスマホサイズなので、ボディーバッグもパンパンにならないところが気に入っています。

 

③現金会計を極力しないようになった

長財布と比べると手間がかかるので、現金会計を極力しないようになりました。

フラグメントケースはお札を崩した時の収納と、レシートをどうするか?が課題。

 

そもそもフラグメントケースはキャッシュレス・カード決済がメインで、現金は予備的なものと考えたほうがいいです。

僕は5千円札・1万円札は入れず、千円札を複数入れるようにしています。

レシートはもらわない、カフェ等ではすぐに破棄。

保管したい時は小さく折って収納するか、お洋服のポケットに入れています。

 

④慣れたら全然生活できると感じた

慣れてしまえば「フラグメントケースでも全然生活できる」と感じました。

もちろんフラグメントケースに慣れるまでの1か月くらいは、不便に感じる時も何度かありましたよ。

 

例えば、

  • 万札を崩した時
  • 銀行でたくさんお金を引き出した時
  • 振り込みで使う銀行のカード・通帳を忘れた時

こうした時に買い替えなければ良かったと思いましたが、次の2つの対策を考えてからは気にならなくなりました。

 

1.万札を崩す必要がある時

お金の出し入れがしやすいサブ財布を持ち歩きます。

お釣りをすぐに収納できるので、今日は必要そうだなって時だけ使っています。

 

2.銀行で出金&振り込みする時

銀行通帳や払込票を入れたケース(※100均)を持ち歩きます。

買い替え前の長財布を残しておけば、お札や通帳を入れる用として使えますよ。

 

実際に使って感じた使い心地のQ&A

フラグメントケースを実際に使って感じた使い心地についてのQ&Aです。

もし他に気になる点があればお気軽にコメントくださいね。

 

①使って感じた改善点や困り事は?

購入前は気にしておらず、使って初めて感じた(気付いた)リアルなレビューです。

 

1.ジップポケットはL字型が良かった

ジップポケットがL字型のほうが中を見やすく、お金の出し入れもスムーズにできそうだなと感じました。

フラグメントケースにカードを入れると、ジップポケットの口が若干開きにくくなるからです。

 

プラスチックのカードが重なるので、これが思った以上にジップの開きを制限するんですね。

開閉口は定期入れくらいの大きさなので、慣れるまではストレスを感じると思います。

少額決済はキャッシュレスで済ませたいところ。

 

参考にカードを入れていない状態も載せておきますね。

ちなみにカードポケットがフラグメントケース両面にあると、ジップポケットがもっと開きにくくなるので要注意。

力いっぱい開けようとすると、最悪カードを割る恐れがあります(汗)

 

2.ポケット付きのトップスを着る必要がある

これはフラグメントケースをどこに入れるか?問題です。

  1. 手ぶらで出かけたい
  2. 鞄を持ち歩きたくない
  3. 変形・キズを避けたいからパンツのポケットはイヤ

これら全てを求めるただのワガママですが、当てはまる人もいると思います。

 

こんな時、ポケット付きのトップスを着る必要性を感じました。

夏場であってもポケット付きシャツを羽織るといった工夫が必要です。

 

②別に必要なかった点は?

ネックストラップは別になくても良かったですね。

首から提げるスタイルを推すファッション誌もありますが、「そんなに良いのかなぁ?」というのが個人的な心境。

 

購入当初はおもしろそうだと思ったんですけど、ストラップが地肌に触れて、蒸れたり痒くなったので・・・それで冷めました。

(※襟付きのシャツやパーカーを着れば回避できます)

Tシャツの時はストラップが地肌に触れるので、特に夏場が気になりましたね。

地肌に優しい素材でストラップを自作すると良いかもしれません。

 

③急に現金が必要になった時はどうするの?

Yuuki
Yuuki

コンビニのATMで現金をおろせばOKです♪

 

フラグメントケースはどんな人に向いている?

  • キャッシュレス・カード決済メイン
  • キャッシュレスへ移行を進めている
  • 手ぶら・小さい鞄で出かけたい
  • ポケット付きのお洋服をよく着る
  • メインとサブ財布を使い分ける
  • 家に帰ったら小銭を貯金箱に入れる
  • 多少の不便を許容できる

 

※長財布からフラグメントケースに切り替えて、中身もそのまま移そうと考えている人は不向きです。

収納量も違いますし、お札を折り畳む手間がかかってストレスが増えますよ^^;

フラグメントケースはキャッシュレス・カード決済メインの人向けで、現金は予備的なものと考えましょう。

 

余談:メルカリで探す時のキーワード

メルカリにもフラグメントケースの出品がだいぶ増えました。

ラグジュアリーブランドの出品も見かけるので、一度検索してみてくださいね。

  • フラグメントケース
  • ミニ財布
  • スマートウォレット
  • ネックウォレット

といったキーワードがヒットしやすいですよ!

 

フラグメントケースはキャッシュレス使う人ならアリ!

長財布からフラグメントケースに変えた事で、僕は必要なものが明確に&余分なものを減らす事ができました。

その結果、財布の見た目も中身もスッキリして快適に生活できています。

キャッシュレスが使えるところも日々増えているので、今後も問題なく使っていけそうです。

 

改善点はL字ファスナーのほうが良かったという点と、夏場はポケット付きのお洋服を着たほうがいいという点。

別に必要なかった点はネックストラップですね。

現金をたくさん引き出す時や振り込みの時だけ、通帳等を入れるケースがあると便利だなという体感でした。

 

・・・以上がフラグメントケースを使ってみた感想です。

フラグメントケースを使うにあたって参考になると嬉しいです!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました