運動不足だと体臭はキツくなる?汗腺を鍛えて良い汗をかく男になろう

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • 運動不足だと体臭はキツくなる?
  • クサイ男はダメ!ゼッタイ。
  • 悪い汗と良い汗の違いって何?

といった疑問にお答えする内容となっています。

 

運動不足の人は残念ながら体臭がキツくなりやすいです。

これはニオイが発生しやすい「悪い汗が出やすくなっている事」が原因。

水のようなサラっとした汗ではなく、ベターっとした汗をかきやすい人は要注意です。

 

清潔感の中でニオイが与える影響は大きく、たとえ着こなしや所作が完璧にできていても、

クサイ人は生理的に受け付けてもらえません^^;

ですので夏場は最重要テーマです。

 

そこで今回の記事では、運動不足で体臭がキツくなりやすい原因と対策を紹介します。

本格的に汗ばむ季節がくる前に。クサイから「生理的にムリ!」の称号をもらわない為に・・・

今一度ご確認くださいね。

※わかりやすさ重視で専門用語は省いています。サクっとお読み頂けますよ^^

 

運動不足だと体臭はキツくなる?

なります!(断言)

運動不足だと

  1. 発汗後のニオイ発生が早くなる
  2. 汗をかきやすくなる

といった傾向が強くなってしまうからです。

 

①発汗後のニオイ発生が早くなる

実は発汗したばかりの汗はほとんど無臭。

イヤなニオイが発生するのは、汗や皮膚の汚れをエサにして雑菌が繁殖する事が原因です。

但し、運動不足で汗腺が機能低下していると、ニオイが発生しやすい悪い汗が出やすくなります。

ベターっとした汗をかきやすい人は要注意。それがニオイ発生を早めてしまってるかも?

 

②汗をかきやすくなる

運動不足になると、ちょっと動いただけでも汗をかきやすくなります。

このようなときの汗は若干クサくなっており、雑菌が繁殖しやすい悪い汗である場合が多いです。

しかも悪い汗はなかなか蒸発しない為、ベタベタした状態が長く続いてしまいます。

つまり雑菌が繁殖する時間が増えてしまうワケです。

 

お肌の衛生面的にもイヤ~なカンジですよね?^^;

クサイしベタベタしてる・・・うぐぐ。清潔感のカケラもありません。フォローできませぬ。

 

「あの人が座ったところからニオうんだけど?」「旦那の枕からニオってる」

なんて存在否定される言葉を投げられる前に、体臭対策に着手していきましょうね。

とりあえず運動不足が思い当たる方は汗腺を鍛えましょう。

 

体臭対策の基本は「汗腺を鍛える事」

ニオイが発生しやすい悪い汗ではなく、良い汗をかけるようになりましょう。

良い汗は蒸発が早く、雑菌も繁殖しにくいのでニオイが発生しにくいですよ。

そうなる為には汗腺を鍛える必要があります。

 

①汗腺を鍛える事で得られる効果

水に近いサラっとした良い汗をかけるようになります。

良い汗は不純物が少ないのでサラっとしているんですね。

だから蒸発も早いですし、発汗後の雑菌も繁殖しにくいワケです。

 

悪い汗は血中のミネラルなどの成分も一緒に出してしまい、血液がドロドロになります。

すると倦怠感を感じやすくなって慢性疲労を感じる事も・・・

また蒸発が遅いせいで体温が下がらず、夏場は熱中症リスクも増大します。

 

②汗腺を鍛えるのに効果的な運動

ウォーキングやジョギングといった有酸素運動が効果的です。

2~3週間続けると汗腺の機能が回復してきますよ。

 

有酸素運動はカラダの血行が良くなり、自然に発汗を促すことができます。

息切れするような激しい強度じゃなくてもOK。会話できるくらいの強度でも効果が得られます。

自然に発汗するのであれば10分程度でも良いので、とにかく習慣化するようにしましょう。

ちなみに有酸素運動を20分以上続けると脂肪燃焼効果も高まる為、体型維持したい方は目安にすると良いですね。

 

僕は自己肯定感を高める目的もあって、ランニングを習慣にしています。

最初は週1~2回程度でしたが、継続する事でいろんな変化が実感できましたよ。

その時の体験談も書いていますので、ランニング良いかも!と思われた方は次の記事もご笑覧くださいね。

※参考:ランニングを始めて2か月、何が変わってきた?(習慣化の体験談)

 

補足:半身浴も効果的

体温と同じくらいのお湯で半身浴も効果的です。目安は10~15分ほど。

カラダの深部から温めることができ、じっくりと汗をかくことができます。

入浴前後の水分補給をお忘れずに。

 

湯上がりはタオルで拭き取ってOKですが、汗が自然に引くのを待つ方が良いです。

これはカラダの深部体温を下げる為です。

エアコン等で急激に冷やすと深部体温が下がらず、寝付けが悪くなるので気を付けましょう。

 

汗腺を鍛えて良い汗をかく男になろう

運動不足で汗腺が機能低下してしまうと、悪い汗が出やすくなります。

さらにちょっと動いただけでも汗をかきやすくなり、ベタベタした状態が長続きしがち。

そうなると雑菌がどんどん繁殖してしまい、イヤ~なニオイを発生させる原因になってしまいます^^;

 

体臭対策の基本は「汗腺を鍛える事」

ベターっとした悪い汗ではなく、水のようなサラっとした良い汗をかけるようになりましょう。

良い汗は蒸発が早く、雑菌も繁殖しにくいのでニオイが発生しにくいですよ。

会話できるくらいの軽い有酸素運動で良いので、できる事から始めていきましょうね。

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^