バングルのサイズの選び方(手首周り16cmならどのサイズ?)

カジュアルを楽しむヒント

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • バングルのサイズの選び方を知りたい
  • 手首周りの測り方を知りたい
  • 手首周り16cmの男性が選ぶならどのサイズ?

といったご要望・疑問を解決する内容となっています。

 

バングルの購入を検討されている人は、まずは手首周りを測ってみましょう。

そして「バングルの内周が手首周り+0.5cm」を目安に選べばOK。

詳しいことは記事前半で解説しますね。

 

ちなみに僕は手首周り16cmと細い部類に入ります。

女性用サイズも着けられるのですが、はたしてそれはどうなのか?

ダニエルウェリントンのバングルで検証してみました。

記事後半に細かい寸法比較と着用写真を載せましたので、サイズ選びの参考にご笑覧くださいね^^

 

 

バングルのサイズの選び方

本記事で取り上げるバングルは以下の物を指します。

  • 手首に沿うような楕円形の腕輪
  • 留め具がない
  • いわゆるC型(開いたスペースに手首を通して装着する)

 

ブレスレットはフック等の留め具が付いた腕輪・腕飾りです。

(※ブレスレットはサイズ調整できる為、本記事はお役に立たないと思います)

それではバングルのサイズの選び方を解説しますね。

 

手首周りの測り方

「手首の骨が出っ張っているところ」を測りましょう。

左右で長さが違う場合もあるので、両方測っておきましょう。

 

内周が手首周り+0.5cmが目安

内周というのは「バングル内側の円の長さ」

サイズを選ぶ時は「内周が手首周り+0.5cm」を目安に選びましょう。

例えば手首周り16cmの場合、内周16.5cm以上が目安です。

 

+0.5cmのゆとりは、バングルが手首にしっかり当たるくらいのサイズ。

バングルが軽く当たるくらいが好きな人は、+1cm以上のゆとりがオススメです。

 

ちなみに金属製のバングルは、多少力を加えて内周を広げたり狭めたりできます。

但しやり過ぎると金属疲労を起こし、壊れる可能性があるのでほどほどに。

 

手首周り16cmの男性がバングルを選ぶなら?

ここからは実践編です。

手首周り16cmだと、女性用のバングルを着ける事もできなくはないです。

ただ着けたとしても「見映えが良いか?着用感が良いか?」は別問題^^;

 

そこでダニエルウェリントンのバングルで着用感を比較しました。

ネット購入を検討している人や、プレゼントでサイズを迷っている人のお役に立つと幸いです。

 

※参考:手首周り16cmは、次のような体型の人があてはまりやすいです。

  • 身長160~170cmくらい
  • 体重50kg台の痩せ体型
  • トップスのサイズ XS~Sくらい
  • 上半身を酷使するスポーツ経験なし

 

ダニエルウェリントンのバングルで比較

比較に使用したのは、ダニエルウェリントンの「CLASSIC BRACELET」

サイズはSmallとLargeの2サイズ展開。

Smallが女性用、Largeが男性用とされています。

 

それぞれの細かい寸法と着用写真を紹介しますね。

 

①Smallサイズ(内周15.5cm)の場合

内周が15.5cmですので、手首周り15cm以下の人向けです。

 

手首周り16cmでもかろうじて装着できました。

手の甲側は問題ない見映えですね。

 

ところが手のひら側はバングルが食い込んでしまいます(※ちょっと痛い)

内周不足が原因ですね・・・

短時間なら大丈夫そうですが、僕は何時間も着けていようという気にはなれませんでした。

 

常に締めつけを感じるので着用感はあまり良くないです。

やはり手首周り+0.5cmのゆとりは最低限必要でしょう。

 

②Largeサイズ(内周18cm)の場合

内周が18cmですので、手首周り17.5cm以下の人向けです。

(※手首周り16cmに対してゆとりが大きいので若干狭めています)

 

バングルの一部が手首に触れるくらいのサイズ。

手を上げると、バングルが腕の方にスライドするくらいのゆとりがありますよ。

手を洗う時にいちいち外す必要がないのでストレスフリーです。

 

バングルが食い込む心配もありません。

手首に軽く当たるくらいなので着用感もラクですね。

 

ちなみにバングルは手首だけでなく、腕に着ける使い方も楽しめますよ。

例えば長袖シャツをまくって袖口付近にバングルを着ける。 といったアレンジにも使えます。

ゆとりがすこし大きいほうが活用の幅が広がりそうですね!

 

 

・・・という事で、手首周り16cmの僕はLargeサイズを選びました。

バングルは手首が細い → 「スマート・洗練された印象に見える」という個性を高めるアクセサリー。

光沢のあるシルバーやゴールドを選び、手首周りを上品に演出しましょう。

 

手首周りより少し大きいものを選ぼう

バングルのサイズを選ぶ時は、自分の手首周りより少し大きいものを選ぶようにしましょう。

具体的には「内周が手首周り+0.5cm」が目安です。

 

ゆとりは着用感に影響するので、バングルが手首にしっかり当たるのが好きなら+0.5cmのゆとり。

手首に軽く当たるくらいが好きな人は、+1cm以上のゆとりを目安にしましょう。

今回の記事があなたのスタイル作りのお役に立つと幸いです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです。
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました