マンバン位置(メンズ)の印象の違い。スーツに合う位置はどこ?

こんにちは!ROAD OF STYLEブログ管理人のYuukiです。今回の記事は、

  • マンバン位置の印象の違いを知りたい
  • 位置ごとにかかる時間を知りたい
  • スーツに合うマンバン位置はどこ?

といったご要望・疑問にお応えする内容となっています。

 

髪の毛を頭頂部付近などでお団子状にくくるマンバンヘアー。

男らしさと色っぽさを両立できる良さと、

「どの位置で髪の毛をくくるか?」で印象を変えられる柔軟性を持っています。

 

そこで今回の記事では、髪の毛をくくる位置(マンバン位置)による印象の違いを紹介します。

スタイルに合わせてマンバン位置を変える参考に、ご笑覧頂けると幸いです^^

 

マンバン位置による印象の違い

髪の毛をくくる位置を変える事で、次のような印象の違いが出てきます。

  • 前からお団子が見えるか
  • 若々しい or 大人っぽく見えるか
  • 毛流れとツヤがキレイに見えるか

 

さらに専門的な利点を挙げると・・・

顔の形と相性が良い位置でくくると、カラダの動きを軽くする効果もあるようですよ。

(※さすがに僕はそこまで詳しくないので、興味ある方はご自分で追究してみてくださいね)

 

それではマンバン位置による印象の違いを紹介しますね。

 

①頭頂部付近(19か月くらい)

前からお団子が見えるマンバン位置で、若々しい印象に見せやすいです。

1cmのボウズから伸ばした場合、19か月くらいで実現できるマンバン位置です(※もちろん個人差はあります)

アクティブな雰囲気も感じられる為、スポーツシーンにも向いていますよ。

 

僕はランニングの時に汗止めヘッドバンドを付ける事があります。

その際は①頭頂部付近で髪の毛をくくるようにしています。

 

デメリットは子供っぽい印象が強くなる点で、年齢や服装を選ぶマンバン位置だと言えるでしょう。

30代の僕にはちょっと気恥ずかしくて、ランニング以外ではほとんど使わないですね。

個人的には女性に似合うマンバン位置だと思います(お団子女子ステキ!笑)

 

②つむじ付近(22か月くらい)

前からお団子がほぼ見えないマンバン位置で、男らしい印象に見せやすいです。

男性がマンバンヘアーをする場合、この位置からが現実的な選択肢でしょう。

サッカーのズラタン・イブラヒモビッチ選手に近いイメージですね。

横や後ろから見るとスポーティーな印象もある為、どちらかと言えばカジュアル寄りです。

 

ちなみにこの位置までなら、寝転んだりした時にマンバンの根元が潰れません。

僕は2週間に1回通ってるヒゲ脱毛の時は、②つむじ付近で髪の毛をくくるようにしています。

※参考:ヒゲ脱毛体験レポート(メンズ脱毛MAX京都市役所前店)

 

③首の付け根付近(25か月くらい)

後頭部の出っ張ったところでくくるマンバン位置で、品がある印象に見せやすいです。

又、男らしい印象と、エレガントでどこか中性的な色気も感じられますよ。

俳優のオーランド・ブルームさんに近いイメージですね。

 

ここからさらにマンバン位置を下げられるようになれば、

襟足付近の髪の毛はくくらずに、あえて降ろすのも色っぽくてステキです。

普段はしっかりくくって、結婚式等でドレスアップする時は降ろす・・・

といった感じで使い分けるのも良さそうです。

 

スーツに合うマンバン位置は?

個人的には③首の付け根付近をオススメします。

長い毛流れとツヤ感がキレイに見え、品の良さを感じさせてくれるからです。

②つむじ付近はブレザーやジャケパン、コットンスーツ等のカジュアルスーツに合わせるのが良いでしょう。

 

オマケ:スタイリング剤でツヤを出すべき?

基本的にはスタイリング剤でツヤを出す方が良いでしょう。

髪の毛のまとまりが良くなりますし、清潔感(整えられた印象)を感じやすいです。

 

ツヤ感を控えめにすると、いい意味で野暮でナチュラルな印象となります。

これからの季節はリネンシャツを羽織る時に良さそうですね。

秋冬ならツイードジャケットやM65等のミリタリーアウターで男クサく装いましょう。

 

スタイルに合わせてマンバン位置を変えよう

マンバンヘアーは髪の毛をくくる位置で印象を変えやすい髪型です。

スーツの時は品が感じられるマンバン位置でエレガントに。

カジュアルやスポーツシーンはお団子が見えるマンバン位置でアクティブに。

といった感じで柔軟に使い分けていきましょう。

 

P.S.マンバンヘアーを実現する為の心構えを書いた記事もあります。

髪の毛10cm以上の苦行期間の乗り越え方も書いていますので、合わせてご笑覧くださいね。

※参考:ズラタンが如く:マンバンヘアーで男らしさと色っぽさと〇〇さと

今回の記事があなたのヘアスタイル作りのお役に立つと幸いです。

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方が多くなると更新の励みになります^^