見た目も涼しいリネンシャツのススメ(センイバナシコラボ企画)

こんにちは!ROAD OF STYLEブログ管理人のYuukiです。今回の記事は、

  • リネンシャツって涼しいの?
  • リネンの繊維の良さを知りたい
  • どんな感じでコーディネートすればいいの?

といった疑問・ご要望にお応えする内容となっています。

 

今回は繊維製品品質管理士(TES)のTにぃさんとのコラボ企画です。

Tにぃさんは実際に繊維関連の会社でお仕事をされながら、

「センイバナシ」というブログで繊維に関するお役立ち情報を発信されていますよ^^

 

今回の記事はいわば前編。

暑い日を涼しく過ごすならリネンシャツが良いですよ!という内容です。

後編はTにぃさんのセンイバナシに続きますので、ぜひ2本まとめてお読みくださいね。

 

見た目も着心地も涼しいリネンシャツ

今回はユニクロのプレミアムリネンシャツを事例に良さを解説しますね。

リネン特有のカタさがさほどなく、素肌やTシャツの上にも羽織りやすい質感です。

軽くて着心地が良いシャツがお好きな方にオススメですよ。

 

良さ①涼し気な見た目

リネンシャツは薄っすらと透けるような生地感をしており、涼し気な印象に見えやすいです。

特に白リネンシャツは風がスーッと抜けそうな透け感。

ビーチでくつろぐ時、水着の上にサラっと羽織ると絵になる雰囲気ですね~

 

写真はミントグリーンと白色の糸で織られた、いわゆるリネンシャンブレー(生地の名前)

光反射や見る角度によって濃い色に見えたり、逆に白っぽく見える「シャンブレー効果」という性質を持っています。

この効果でシャツが柔らかい発色に見えて、涼し気な印象がより強くなるというワケ。

透き通った海のような色も夏のイメージにピッタリですね。

 

良さ②発色にムラが出て味になる

リネンは発色に微妙なムラが出る為、こなれた風合いを感じさせてくれます。

リネンシャツ1枚だけでも地味見えしにくく、涼しさと季節感を両立しやすいですよ。

Tシャツやポロシャツ1枚だとラフ過ぎる・・・という時はリネンシャツを羽織ってみましょう。

 

良さ③軽快感がある

リネンシャツは風が吹くとヒラヒラとなびくような軽快感があります。

実際に羽織った時も軽く感じやすいので、Tシャツの上に羽織る着方にも最適ですね。

 

又、リネンはコットンと違って毛羽が少ない為、生地の織り目を塞ぐことがありません。

汗を吸っても風をスースー通してくれるので、暑さ対策・体臭対策にも優れています。

 

といった感じでリネンシャツは1枚で着ても良し。羽織るも良し。

暑い日を涼しく過ごしたい時にオススメのお洋服です^^

 

リネンシャツでリラックスした着こなしを楽しもう

それではリネンシャツを使った着こなし事例を紹介しますね。

  • 頑張りすぎていない
  • 自然体
  • ワンマイルウェア(※)

といったイメージのTHE・フツーのカジュアルがテーマです。

 

※ワンマイルウェア:家から1マイル(約1.6km)圏内で活動する時の服装。ちょっとした外出用の気軽な服装のこと。

 

コーデ①僕のリアルクローズ

ミントグリーンのリネンシャツを主役にする為、他は控えめにしたカジュアル。

僕がお買いものに出かけたり、カフェで読書する時に、実際に着ている組み合わせです(フツーでしょ?)

英国在住の某イラストレーターさんのプリントTシャツと、VAN JACKETのキャンバストートで、

わかる人にだけわかるお洋服愛を表現しているのがポイント。

 

ちなみにこのコーデで京都駅などの人通りが多いところを歩いていると、

けっこうな頻度で女性(主に20代くらい)に見られる事が多いです。

男が良いと感じる服装と、女性ウケする服装は違うという事を体感させられますね。

 

コーデ②フレンチカジュアル風

フレンチシックのagnes b.(アニエスベー)のTシャツと、

フレンチカジュアルのA.P.C.(アーペーセー)のデニムで、フレンチ”風”のカジュアル。

ネッカチーフと表革のタッセルローファーでちょっとだけ上品な感じに。

女性とガレット(フランス料理)ランチ&MOVIE?みたいなデートをイメージしました。

 

コーデ③晩夏~初秋のイメージ

ライトオレンジのリネンシャツを主役に、黄色・茶色系を散らしたカジュアル。

9月~10月頭くらいの残暑が続く時期に、せめて秋らしい色使いをしようという試み。

Tシャツのスヌーピーとウッドストックは暑さにやられて目が×に・・・(※カウズコラボなだけ、笑)

オールスターはドリップ後のコーヒー豆で染めたエコな一足。アメイジング!

 

・・・最後に余談ですが、リネンシャツは晴れている日に着用する事をオススメします。

雨に濡れると軽快感がなくなり、ただのシワくちゃなシャツになってしまう恐れが(汗)

強い日差しに当たってこそ真価を発揮するお洋服と覚えておきましょう^^

 

という事で後編は「センイバナシ」に続く

以上、暑い日を涼しく過ごすならリネンシャツが良いですよ!というお話でした。

 

さてここで気になるのが「リネンは本当に涼しい素材なのか?」というところでしょうか。

人によってリネンは涼しいという意見もあれば、リネンは暑いという意見もありますしね。

そういった疑問も考慮しながら、Tにぃさんの後編をお読みくださいね。

後編はコチラ:機能面も素晴らしいリネンシャツのススメ(ROAD OF STYLEコラボ企画)

Tにぃさんブログ:センイバナシ | 繊維製品品質管理士による繊維のお役立ちブログ

 

Tにぃさんのブログは繊維の特長解説に留まらず、お洗濯の仕方や、繊維の加工に関する情報などが充実しています。

僕が最近読んだ記事の中で勉強になったのは、

といった内容です。

お洋服に限らず、生活に役立つ情報も幅広く得られるのでぜひチェックしてみてください^^

 

 

出典:Twitter

P.S.Tにぃさんは僕に今月イチの笑いをくれた気さくなお人です。

格ゲー好きな人にしかわからない内容ですが、パワーウェイブは個人的にツボりました(笑)

Twitterされてる方はぜひフォローを!

TにぃさんのTwitter(@senibanashi)

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方が多くなると更新の励みになります^^