40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣を読んだ感想

こんにちは!ROAD OF STYLEブログ管理人のYuukiです。今回の記事は、

  • 最近何事に対しても意欲が湧かない
  • 感情の切り替えがうまくできない
  • 昔ほど心から感動しなくなった

といったお悩みを改善するヒントが書かれています。

 

先日、男性が老ける3つの要素。外見の前に精神的老化に気を付けようという記事を書きました。

この記事の中で「精神的な老化」という要素を紹介したのですが、

これにダイレクトに影響を与えるのが「脳の老化」と言われています。

脳が老化する事で精神的に老化してしまい、それが外見を老けさせるという流れですね。

 

脳の老化の厄介なところは、パッと見ではわかりにくいところ。

ですから冒頭に挙げたような意欲低下や、感情のコントロールがうまくできない・・・

といった自覚がある方は、もしかすると脳の老化が影響しているかもしれません。

 

これに関しては冒頭に載せた写真の書籍

“40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣”に原因と対策が書かれていますので、ぜひご一読くださいね。

 

今回の記事では書籍に書かれている75の習慣の中から、個人的に良いと思った習慣を5つピックアップしています。

この記事を読むと「脳の老化を防ぐにはそういう習慣が良いんだな」という気付きを得ることができますよ^^

 

脳の老化とは

加齢によって脳は萎縮するのですが、脳の中でいちばん早く萎縮するのは「前頭葉」です。

前頭葉は感情や意欲、創造性などを司る部分で、40代頃から萎縮していきます。

 

前頭葉が委縮すると感情のコントロール機能や、自発性、意欲、創造性が衰えてしまいます。

  • 意欲が湧きにくくなった
  • 怒りやイライラがおさまりにくい
  • イヤな気持ちを引きずってしまう
  • 気持ちの切り替えがうまくできない
  • アイディアがなかなか思い浮かばない

といった変化が起きてくるワケです。

 

こうした変化を防ぐ為に、前頭葉を刺激する習慣が大切なんですね^^

 

個人的に良いと思った習慣

“40歳から始める「脳の老化」を防ぐ習慣”の中から、個人的に良いと思った習慣を5つピックアップしました。

ちなみに書籍には75もの習慣が紹介されており、またテーマも大きく4つに分かれています。

  1. 脳の「出力系」を鍛える
  2. 脳の「変化対応力」を鍛える
  3. 感情の老化・思考の老化を防ぐ
  4. 日常の行動・習慣から「脳の若さ」を保つ

 

人によって強化したいテーマは違うと思いますので、おもしろそうだなと思った方はぜひ書籍を読んでくださいね。

脳の老化を防ぐ事は精神面・外見の老化予防にも繋がり、意欲的で充実感のある日々を過ごすキッカケになるハズです。

 

それでは個人的に良いと思った習慣を1つずつ紹介しますね。

 

①昔の自慢話はしない

「昔は○○だった」という自慢話をするのは老化の現れ。

自信を持つ為の材料にはなりますが、いつまでもそれにすがっていると自ら成長の可能性を閉ざしてしまいます。

発展的な発想をしなくなると、前頭葉が使われずに脳の老化が進んでしまうからです。

「まだまだ俺は成長できる」と未来の自分に期待し、そうなる為の努力を積み重ねていきましょう。

 

②失敗の可能性のあることもやってみる

失敗と聞くと身構えてしまうかもですが^^;

失敗の可能性があるというのは、つまり今までやった事がない「未知へのチャレンジ」です。

日常ですぐにできる事は、例えば料理の味付けを変えてみるとか、頼んだ事がないドリンクを注文する。

どうなるんだろう?と未知に対する好奇心でワクワクすると、前頭葉は活発に働きます。

 

小さな事でもいいので、日頃から未知へのチャレンジを積み重ねておくと、

いざ起業や独立、ライフスタイルを変えるといった決断にも果敢に挑める自分になれますよ。

(※オンデーズの田中さんは「チャレンジできるようになりたければ毎日違うドリンクを飲む事」を推奨されていますね)

 

あえて100%失敗する、100%達成できない(と思い込んでいる)事に挑戦するのもおもしろいです。

失敗に対する恐怖感を小さくでき、行動にかかるブレーキを外しやすくなります。

すると心のネガティブが減っていき、強烈なセルフイメージを持つ事ができますよ。

※参考:自分に自信を持ち、精神的に強くなる方法は「ステータスを上げる事」

 

③「余計な知識」もどんどんつける

本やブログなどで知らない言葉が出てきた時、

面倒でも調べると知識が増え、それをキッカケに発想やアイディアが豊かになっていきます。

余計な知識を身に付けることで前頭葉の創造性が鍛えられるワケですね。

 

悩みや課題に直面してもアイディアが浮かびやすくなる・・・

つまり問題解決能力が高くなるという事です。

売れてる営業パーソンが如く、どんな悩みを相談されても解決策を提案できる。

そうなれたらお客様も自然と増え、売上も収入もフォロワーも自然に増えていくでしょう。

 

④若い人とどんどん付き合う

自分より下の世代と交流を持つ事は、心の若さを保つ良い心がけです。

自分の価値観とは違った「想定外」にたくさん出会う事ができ、前頭葉に強烈な刺激を与えられますよ。

また若い人から相談される事は自信にも繋がりますし、

若い女の子から好感を持たれる為に若さをキープしようと、謎のモチベーションが湧いてくるかもしれません(笑)

 

わかりやすく年齢で比較しましたが、年上の方であっても気持ちは若いなぁ~と感じる人も見かけるハズです。

年齢という数字だけに囚われず、心の若さも見られる人間でありたいですね。

 

⑤ひとつのことに30のアイディアを出す訓練をする

脳の変化対応力を鍛えるのに有効な習慣です。

たくさんのアイディアを出そうと思ったら、普段の自分の見方・考え方や知識、情報だけでは限界があります。

必然的にいつもとは違う視点や考え方から発想する必要が出てきます。

 

例えば先ほどの習慣と絡めて「若い人と仲良くなる為に何に興味を持てばいいのか?」

試しに30個考えてみましょう。

鬼滅の刃、人気You Tuber、若い子が読んでる雑誌、マッチングアプリ、サブスクリプション・・・

といった感じで未知を知るキッカケになるハズです。

 

脳の老化を防ぐ習慣を取り入れよう

加齢によって脳の中でいちばん早く萎縮するのは「前頭葉」

前頭葉が委縮すると感情のコントロール機能や、自発性、意欲、創造性が衰えてしまいます。

いつもと違う事や未知へのチャレンジをしたり、変化対応力を鍛える習慣で刺激を与えるようにしましょう。

 

脳の老化を防ぐ事は精神面・外見の老化予防にも繋がり、意欲的で充実感のある日々を過ごすキッカケになるハズです。

「老けるのは見た目よりもココロが先」という言葉もあります。

外見に老化が表れるのは、心と脳の老化がかなり進んでいるサインかも?

そうなってから後悔しない為に、脳の老化を防ぐ習慣を取り入れていきましょう。

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方が多くなると更新の励みになります^^