ノーネクタイでも地味見えしにくいジャケットはFOX JOURNEYで

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

今回は英国の生地メーカー「FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)」より

春夏秋スリーシーズン使えるジャケット生地「FOX JOURNEY(フォックスジャーニー)」をご紹介します。

 

FOX JOURNEYは、

  • カジュアル感がある生地が好き
  • ビジネス/カジュアルを兼用したい
  • 落ち着いた配色のチェックが欲しい
  • イタリア生地のような強い配色は控えたい
  • ノーネクタイでも地味見えしにくいジャケットが欲しい

といったご要望に見合うチェック生地が揃っています。

 

今回の記事はFOX JOURNEYの良さの解説と、どんな用途に使えるか?アイディアを3つ書いています。

「前からチェックジャケットを作ってみたかったんだよなぁ」

という方はぜひご笑覧くださいね^^

 

FOX JOURNEY(フォックスジャーニー)について

2019年にリリースされたFOX BROTHERSのジャケット生地。

高温多湿の気候に最適なトラベルスーティングの生地を、ジャケット向けに改良したシリーズです。

主な特長は次の3つ。

  1. 強撚糸(きょうねんし)で織られている
  2. スリーシーズン使える
  3. 落ち着いた配色が多い

 

それでは1つずつ解説していきますね。

 

特長①強撚糸で織られている

強撚糸とは「通常よりも強く撚(よ)った糸」のことで、

この糸で織られた生地はシワに強く、張りがあって仕立て映えしやすくなります。

これにより何度も脱ぎ着したり、畳んで手に持っても型崩れしにくいジャケットを作る事ができますよ。

まさにJOURNEY(旅)向けの生地というワケです^^

 

そして強撚糸を平織り(ひらおり)していますので、

  • 通気性が良い
  • シワの回復力に優れている
  • ツヤがあまりなく、マットな表情
  • ざらつきがあって肌にベタつきにくい
  • カジュアルなボトムスにも合わせやすい

といった良さを持つ生地に仕上がっています。

 

平織りはどちらかと言えば春夏向き。

マットな表情をしている為、カジュアルコーデもOK!と使える幅が広いところが優位点です。

 

特長②スリーシーズン使える

1mあたりの重量が約300g、春夏秋のスリーシーズン使える生地感です。

さすがに35℃を超えるような猛暑日はツライところですが・・・

ウールには断熱性がある為、ジャケットが「直射日光や外気からの吸熱を抑える」という効果が得られます。

 

逆に強すぎる冷房や急激に気温低下した場合も、ジャケットが冷気を遮断。

つまり1着である程度の温度変化に対応できるというワケです。

こうした特性からスリーシーズン使えるジャケット生地だと言えます。

 

↑漫画MASTERキートン1巻 チャプター5「黒と白の熱砂」より

余談ですが「日差しが強くて乾燥した地域」には、ウールのお洋服が有効な暑さ対策となります。

アラブの砂漠だったり、カラッとした地中海性気候(例:イタリア南部)の国を旅する時に使えますね。

 

特長③落ち着いた配色のチェックが多い

FOX JOURNEYは落ち着いた配色のチェック柄が多く収録されています。

イタリア生地と比べると大人しく見えるかもですが、その分コーディネートしやすいところが強みです。

鮮やかな配色のチェック柄は華やかに見える反面、どうコーデしてもチェック柄に食われる致命的な欠点を抱えています(汗)

FOX JOURNEYは落ち着いた配色ですので、チェック柄が悪目立ちする危険性が少ないです。

 

例えば写真のデニムのようなブルー地にブラウン系チェック(※品番:FJ1)

これに水色シャツとブラウンのネクタイ・靴、グレートラウザーズの組み合わせでビジネスカジュアルに使えるでしょう。

チェック柄は親近感を感じさせる心理効果もある為、社内でのコミュニケーションの場であったり、仕事後のデートにも活躍しますよ。

 

またチェック柄のおかげで、ノーネクタイでも地味見えしにくい良さも持っています。

ノーネクタイは地味に見えるとお悩みなら、チェックジャケットを着てみるのも1つの対策です。

どのみちノーネクタイの時点でカジュアルに寄るワケです。

足せるところで足し算をして、地味見え → 印象ダウンを回避しましょう。

 

FOX JOURNEYはどんな用途に使える?

FOX JOURNEYは基本的にジャケット用の生地です。

どんな用途に使えるか?アイディアを3つ書いていますので、ご参考になさってくださいね。

ちなみに生地のラインナップは次のサイトで確認できますよ。

※参考:Fox Journey, Tropical Worsted Jacketing, 300g – The Merchant Fox

 

①ビジネスカジュアル

グレートラウザーズやベージュチノと合わせるジャケパンに使えます。

スーツでは出しづらい親近感を出せるところが優位点。

ボタンダウンシャツやニットタイでスポーティーに装うのもステキですし、秋はタートルネックニットに合わせるのも絵になります。

 

②トラベルジャケット

出典:Brown Windowpane – The Merchant Fox

カントリー(※)要素が感じられるブラウン地とウインドーペンは、旅行用ジャケットに良いですね。

シンプルに白シャツ、ブルーデニムと合わせるだけで十分に男らしいスタイルが完成します。

自然豊かな場所でキャンプしたり、乗馬などのカントリースポーツを楽しむ時にも使えますよ。

※郊外のこと。郊外で過ごす時や旅行で着るお洋服をカントリーウェアと言います。

 

③現代的なアイビー風のブレザー

出典:Midnight Madras Check – The Merchant Fox

アイビーの定番マドラスチェックを、FOXがモダンに解釈したミッドナイトマドラスチェックです。

「既存のスタイルを独自の解釈で再構築」したセンス溢れる生地だと感じています。

↑カッコつけた言い方してすいません(笑)

 

この生地は金ボタン付きのブレザーに仕立てるのが良いでしょう。

コッテリし過ぎていないマドラスチェックを楽しめます。

ボトムスはベージュチノで決まりですね!

※参考:ジャケパン用のチノパンを仕立ててみては?ワイドチノもおもしろい

 

落ち着いた配色のチェックはFOX JOURNEYで

強撚糸の良さとスリーシーズン使える汎用性を持つFOX JOURNEY。

ビジネス/カジュアル兼用しやすい落ち着いた配色のチェックが豊富に揃っていますよ。

ローテーションの1着に、旅行用ジャケットに、オリジナリティ溢れるブレザーに・・・

あなたのスタイル作りに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

“FOX初”のコットン生地FOX KHAKIについても書いているので、合わせてご笑覧くださいね。

※参考:FOX KHAKIはウールライクなツヤ感があるコットンスーツに

 

今日もROAD OF STYLEブログをお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。感想をシェアしてくださると更新の励みになります^^