参加が復興支援になる!東北・みやぎオンライン復興マラソン

ライフスタイル

出典:東北・みやぎオンライン復興マラソン2021

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

いつもROAD OF STYLEブログを見てくださり、ありがとうございます!

久々にオンラインマラソン大会にエントリーしたので、ご報告させていただきます^^

 

今回参加するのは「東北・みやぎオンライン復興マラソン2021」

種目はフルマラソン。3月に参加した板橋CityマラソンONLINEと同じ距離です。

 

ただ板橋Cityが21日間だったのに対し、東北・みやぎ復興マラソンは15日間。

いつも2~3日に1回のペースで走っているので、今回は最低6km×7日のプランで攻略する考えです。

という事で今回は、東北・みやぎオンライン復興マラソンについて紹介しますね!

 

東北・みやぎオンライン復興マラソン2021に参加します!

僕はランニング習慣化を始めて、現在10か月目のランニング初心者です。

ゆくゆくはリアル大会の10km走やハーフマラソンに出てみたい!

と思っていますが、まだ10kmを安定して何度も走れるほどではありません^^;

 

せやかてランニングを続けている以上、何か目に見える実績を残したい・・・

そんなニーズに合っているのがオンラインマラソンだと捉えています。

 

どんな大会?

「東北・みやぎ復興マラソン」は被災地の復興に寄与することを目的に、2017年から始まった東北最大級のマラソン大会です。

しかし2019年は台風19号で中止。2020年もコロナで中止。

 

2021年もリアル開催は中止となっていますが、

去年、全国から8,000人近いランナーが参加したオンライン形式での開催が決定しています。

 

オンライン形式の本大会は「期間内に定められた距離の完走を目指す」大会となっています。

距離は「フル42.195km、ハーフ21.0975km、10km」の中から自由に選べます。

走行距離はトレーニングアプリ「TATTA」でGPS計測。

期間中であれば複数回に分けて走ってもOKなので、1回で走り切れない人でも完走を目指せますよ!

 

リアル大会と違ってコースは自由。GPS計測できる場所ならどこを走っても大丈夫です。

また本大会は競技性を求めるものではない為、タイムや順位、走行距離で表彰等はありません。

参加者それぞれが自分でコース選択、自分のペースで完走を目指す大会となっています。

 

・・・という感じでマラソン大会ではあるものの、

「自分の裁量でコントロールできる要素が多く、大会に出た事がない初心者でも参加しやすい」内容です。

※参考:東北・みやぎオンライン復興マラソン2021

 

本大会の参加を決めた理由

僕が参加を決めた理由は主に次の3つです。

  1. 初心者でもチャレンジしやすい
  2. 大会参加が復興支援になる
  3. PDFで完走証がもらえる

それぞれコメントしますね。

 

①初心者でもチャレンジしやすい

今の自分の走力でムリなくチャレンジできる内容だからです。

現状1回のランでフル・ハーフ完走は難しいのですが、コツコツ距離を積み重ねての完走だったら達成しやすいです。

また「大会に参加する」というアクションがモチベーションアップにもなる為、

いつも以上に楽しみながら走れるところも嬉しいですね。

 

②大会参加が復興支援になる

大会参加することが被災地の経済支援につながるからです。

本大会の参加賞は被災した企業の商品、または震災後に新たに生まれた地域を支える特産品。

他大会で見かけるオリジナルTシャツとかはあまり興味がなくて(汗)

チャレンジしながら、復興支援にすこしでも貢献できるのならと思い本大会を選びました。

 

僕は9年前、被災地の視察をしたり、仙台空港で当時の映像を観たことがあります。

津波で何もかも無くなってしまった広大な土地や、家やクルマがものすごいスピードで流される衝撃は今でも覚えています。

あの惨状を見て感じた事を忘れない為に。

そして参加することで風化の抑止になるのなら、選ばない理由はないと思いました。

 

③PDFで完走証がもらえる

Yuuki
Yuuki

すいません、これは完全に自己満足ですΣ(^∀^;)

PDFでもいいので「マラソン大会で完走した」実績を増やしたいんです。

こういうのって落ち込んだ時に自分を鼓舞してくれるチカラがあるからです。

 

さらにレベルの高いチャレンジをする未来の自分に向けて、

「ポンコツでもやれたんだぞ!」っていうメッセージを贈る為に増やしておきたいんです。

壁にブチ当たった時、やればできるんだ!という感覚を思い出す為に・・・

 

ほら!努力して何かを成し遂げた経験や、大ピンチを切り抜けた経験って、

「俺だったらやればできる。だから今回も絶対にうまくいく!」

みたいなセルフイメージになるじゃないですか?

それを作り出す為に、うまくいった経験を増やすことが大事だと考えています。

 

参加することが復興支援になる。

オンラインマラソンは3月以来なので、今からとても楽しみです!

ちなみに僕は岩手コース(9月18日~10月2日開催)、フルマラソンにエントリーしました。

開催まで残り3週間。6月・7月はふくらはぎを痛めたり休養が長かったので、今から6km走に慣れておこうと思います。

 

東北・みやぎ復興マラソンは参加することが支援になるので、

「オンラインマラソンおもしろそう!支援になるんだったら出てみようかな?」

と思った人はぜひエントリーを検討なさってくださいね。

※参考:オンライン復興マラソンの楽しみ方 | 東北・みやぎオンライン復興マラソン2021

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました