お世辞にもイケメンとは言えない男性が美女を連れる事ができる理由

素の魅力の磨き方

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

 

あなたは外を出歩いている時に

「お世辞にもイケメンとは言えない男性」が、美女を連れている姿を見たことはありませんか?

  • 美女と野獣?
  • ああ見えて実は兄妹?
  • レンタル彼女?それか同伴?

など、何かしら疑問を感じたのではないでしょうか。

 

どうしてこのような事ができるのか?という疑問に対するヒントを書きました。

恋愛における男の魅力を考える、1つの視点としてご笑覧いただけますと幸いです^^

 

※当記事には、美女と仲良くなれる絶対的な答えは書かれていません。

絶対的な答えを探すより、気付く事・視点を広げる事が重要だと考えているからです。

こうすればうまくいくみたいなテクニックを知りたい人は、申し訳ないですが他の情報を当たってくださいm(_ _)m

 

恋愛における男の魅力

まず魅力について確認しておきましょう。

魅力:人の気持ちをひきつけて夢中にさせる力。

恋愛においては、女性の気持ちをひきつけて好きになってもらう力、といったところでしょう。

 

一般的には次のような要素が魅力と認識されていますね。

  • 清潔感がある
  • いつもポジティブで前向き
  • リーダーシップを持っている
  • 見た目や生き方がカッコいい
  • 紳士的な言動をしている

これらの要素を持っていればいるほど、女性の気持ちをひきつけやすくなるワケです。

 

ちなみに上に挙げた要素はどれも「個人が持つ要素」

当ブログではこういった要素を「素の魅力」と表現し、社会的な魅力と区別してお伝えしています。

あくまでも素の魅力が土台であり、社会的な要素は”素の魅力をドレスアップする飾り”と考えています。

まあ持っているに越したことはないんですけど、別になくても女性の気持ちをひきつける事はできますよ^^

 

魅力は相手が求めているもの

お世辞にもイケメンとは言えない男性が、どうして美女を連れる事ができるのか?

それは美女の気持ちをひきつける魅力を持っているから。

ポイントは「美女が求めていること」をよく理解しているという点です。

 

どういうことか?褒めるを事例に解説しますね。

 

美女にとって褒めるのは魅力的か?

女性を褒める事は、一般的には魅力的な行為と言われていますよね。

「あ!髪型変えた?前も良かったけど、今は大人っぽくて上品だね」

褒められた女性は嬉しいですし、変化に気付く観察力も評価されるワケです。

 

だけど美女からしたら、”普通に”褒めるだけでは魅力とは思われないでしょう。

だって彼女たちは褒められる事に慣れていますからね。

「自分は可愛い」というセルフイメージを持っていますし、

口にはしませんが褒められて当然!くらいの気持ち・態度で生きてますよ?

 

だから「スタイル良くて、髪の毛もキレイで、ホントいつも可愛いね」って褒めたところで、

彼女たちの心に印象がほとんど残らないんですよ。

同じような事を言ってくれる人が、他にも山ほどいますからね。

 

 

褒めてくれる人を自信がない女性は求めているかもですが、美女は求めていない。

つまり自信がない女性にとっては魅力となり得ますが、美女にとっては魅力ではないという事。

美女の気持ちをひきつけられる人は、こうした違いに気が付いています。

 

相手のために何ができるか?が大事

人の気持ちをひきつけられる人は「相手のために何ができるか?」を考えています。

例えば、さりげなく女性を歩道側に歩かせるというのは、

相手の「大事にされたい」という気持ちを汲み取った行動ですね。

 

この気持ちを理解できていれば、

  • お店のドアを先に開ける
  • 寒くない?大丈夫?と気遣う
  • 自分本位で彼女を抱かない

といった行動も”自然と”できるようになるものです。

必死にテクニックを勉強しなくても、その場その時で気付けるようになるんです。

 

美女の気持ちをひきつけたい場合も、考え方は同じです。

美女は褒められる事に慣れているワケですが、もしかするとこんな悩みを持っているかもしれません。

「皆、わたしの外見を褒めてくれるけど、誰も内面を見てくれない」と。

 

この場合「わたしの内面を見てほしい」という気持ちがあるのかな?と想像できます。

だから「いつも周りに気を配ってくれてありがとう」とか

「先ほどのお客様が○○さんの丁寧な言葉使いを褒めてたよ」みたいに、

彼女が求めている事にアプローチすれば印象が変わってくるハズです。

 

先ほど”普通に”褒めるだけでは魅力とは思われないと書きましたが、

「彼女が求めていること」を褒めた場合は、魅力に変わります。

それが他に褒めてくれる人がいない内容であれば、さらに魅力は高まりやすいです。

 

 

・・・ここまでの話を読んでもらって、何も特別な事は必要ないんだと気付けたと思います。

そして相手の立場になりきる事が重要なんだと、再確認できたのではないでしょうか。

 

お世辞にもイケメンとは言えない男性が、美女を連れる事ができるのは、

美女の気持ちをひきつける魅力を持っているから。

「美女が求めていること」を理解しているから。

 

結局のところ、どれだけ相手の事を考えているか?ですよ。

これって美女以外にお客様もそうですし、仕事仲間や上司もそう。

相手の気持ちを理解していれば、何をすると喜んでもらえるか?自然に気付けるようになるハズです。

 

但し、何かしてあげたからと見返りを求めるような考え方は持たないように(汗)

何かをしたら見返りが得られるという考え方は、モテない男性の勘違いです^^;

 

魅力で惹き付けられる男になろう

恋愛における男の魅力は相手が求めていることを考え、行動できるか?

清潔感、リーダーシップ、紳士的な行動なども、相手が求めているから魅力なんです。

 

もし好感を持ってもらいたい人がいるのなら、

その人が普段何を考え、何を思いながら過ごしているのか?を考えてみましょう。

相手の気持ちを理解できれば、何をすると喜んでもらえるか?自然に気付けるようになるハズです。

お互い素の魅力を磨いて、ステキな人生を歩みましょうね!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました