夜のお店の女性と仲良くなるには?|久々に祇園に行って感じた事

素の魅力・ステータスUP

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます^^

 

今回は「夜のお店の女性と仲良くなるには?」という、

いつもと毛色が違うテーマで素の魅力を磨くヒントを書きました。

狙った子を確実に落とすテクニックみたいな話ではなく、

相手が夜のお店の女性であっても「コミュニケーションの基本は守ろうぜ」という内容です。

 

夜のお店の女性と仲良くなるには?

ちなみに、このテーマを思い至った経緯をサクッと書きますと・・・

先日、祇園(ぎおん)でBARを経営している友達のお店へ行ったんです。

ビッグボス風のワインレッドスーツ作りで(笑)

 

その道中、駅のエレベーターでたまたま夜のお店の女性と一緒になったんですね。

 

「普段出会うことがない非日常の存在だよなぁ」なんて思いながら。

それでどうしてハマる人はハマるのか?という事と、

お店の女性をめちゃくちゃ口説きにかかる人いるよなぁ、って思ったんです。

 

彼女たちは仕事と割り切ってるので、どんなに口説かれてもサラっと流しますが。

中には狭き門をくぐって、恋愛関係に発展していく人もいるんですよね。

どうすればそれができるんだろう?って考えた時に、夢じゃなく”現実を”見てるからでしょ?と。

非日常の存在に浮かれるんじゃなく、現実に存在する「1人の女性」として接しているからだと思ったんです。

 

 

・・・という事で本題へ。

もし夜のお店の女性と仲良くなりたいのなら、

まずは夢から醒めましょう。フラットな精神状態に戻ることです。

そして相手の気持ち・立場を想像して、どうすれば喜ばれるか?を考え、行動しましょう。

 

※夜のお店で働く女性はたくさんいますが、キャバ嬢の想定で書いています。

一個人の意見ですので「そういう考え方もあるかも」くらいの、カジュアルな気持ちでご笑覧くださいね。

 

いきなり口説かない^^;

現実的に考えれば、出会ってすぐの女性を口説いても、うまくいく可能性は低いでしょう。

信頼もなしにいきなり口説くのは、ナンパや飛び込み営業みたいに嫌われるだけ。

ちょっとでも口説くような素振りを見せたら、

「なんだ、他の人と同類だな」と思われてしまいます。

 

  • 電話に出たら、よくわからない商品のセールスをされた
  • SNSでメッセージを受信。内容はあやしい副業の勧誘だった
  • 街中で声をかけられて、まったく興味がない宗教の勧誘をされた

こんな時、落胆とか嫌悪感を感じませんか?

この人と関わるのはやめておこうって思いませんか?

 

口説かれた女性の気持ちも、それと似たネガティブしかないですよ。

そして彼女たちは、そんなネガティブをお客様の席につく度に感じています^^;

 

まずは信頼関係を築く

彼女たちと仲良くなりたいのなら、まずは信頼関係を築く事に注力しましょう。

「信じて頼る」と書くように、彼女たちから信頼される存在になることです。

彼女たちが信じられる人、頼れる人はどんな人でしょうか?

 

「この人は他の男とちがって安易に口説いたり、お触りとかしてこない。

だからイヤな気持ちになることがない。安心して席につける」

 

「他のお客様に指名されても嫉妬しない。私が忙しい時も理解者でいてくれる。

私以外のキャストの子も楽しませてくれるから、あとで他のキャストの子にお礼言った時にグチられる事もない」

 

彼女たちは接待のプロですが、それ以前に現実に存在する「1人の女性」です。

モデルのような美貌。色っぽい容姿。隣にいてくれる高揚感などで、気持ちが高ぶるかもしれませんが、

現実に存在する「1人の女性」です。

夢に出てくる理想の女性ではないんですよ。

 

彼女たちもいろんな悩みやストレスを抱えています。

人気がない時は人気がない時の悩み。指名が増えて人気が出てきたら、人気者の悩みを抱えます。

その悩みには無関心で自分よがりな振る舞いをする男性と、それを理解した振る舞いをする男性。

どちらが信頼されるかは言うまでもないでしょう。

 

 

信頼関係を築いてから、キャストと顧客の関係を超える努力をすればいいんです。

彼女に信じてもらい、頼りにされる存在になっていれば、同伴やアフターに誘われる可能性も高まります。

距離を縮めるならお店以外の空間で。

彼女の気持ち・お店での立場を想像できれば、さほど特別な事は必要ないでしょう。

 

夜のお店の女性と仲良くなるためのヒント

コミュニケーションの基本は、夜でもお店でも相手が接待のプロであっても変わりません。

  • 相手がイヤがる事はしない
  • 相手が喜ぶ事を考え、行動する

 

モデルみたいな可愛いルックス・色っぽい姿の女性を見て、気持ちが高ぶるのは男の性(さが)ですけどねΣ(^∀^;)

それでも夢見心地にならず、普段通りのフラットな精神状態を保ちましょう。

それでは夜のお店の女性と仲良くなるためのヒントを3つ紹介しますね。

 

①女性がイヤがる事をしない

彼女たちに嫌われない為に、以下の行動は控えるようにしましょう。

  • とにかく口説く
  • お触り
  • エロ目でじろじろ見る
  • しつこいアプローチ、連絡
  • 昔話・自慢話・武勇伝を語る
  • 他のキャストやボーイに冷たい
  • 飲み方が汚い

 

彼女たちが他のお客様に指名された時は、くれぐれも嫉妬しないように^^;

嫉妬した瞬間、器が小さいなって思われてしまいます(※これは夜のお店の女性に限らず、どの女性に対しても大事です)

「向こうのお客様も楽しませてこいよ。俺は他の子と楽しく飲んどくから」

くらいの余裕ある態度で送り出しましょう。

 

“こちらから”アフターに誘うのも控えたほうがいいでしょう。

同伴は彼女たちの営業実績に含まれますが、アフターは含まれない。つまり給料が発生しないんです。

それに彼女たちはいろんなお客様の接待をして、心身ともに疲れているハズ。

早く帰って休みたい。そういう心情を察するようにしましょう。

 

②見返りを求めない態度

恩着せがましい態度は、モテない男性の態度です。

売上貢献したからといって見返りを求める行動を取ると、

「なんだ、結局自分の損得しか考えてないんだ」と落胆されますよ^^;

 

「今日は一緒に過ごせて楽しかったよ、ありがとな!

疲れたからって爆食いして太んなよ(笑)」とか冗談交じりにお礼を言って、

“引き際は潔く”いきましょう。

 

彼女の中であなたと過ごす時間が楽しいものになっていれば、

「あの人ともっと一緒に過ごしたいな」って思ってくれますよ?

その結果、彼女からアフターのお誘いが来るでしょう。

 

③本音を言える存在を目指す

キャストと顧客の関係を超えるには、どれだけ彼女の素を引き出せるか?にかかってくるでしょう。

「お店の人にも他のお客様にも言ってないんだけど、〇〇さんだから言えるの」

彼女の本音や普段誰にも見せない弱み。

それをさらけ出せる存在は、ごく限られた一部の人間だけでしょう。

 

女性の恋愛脳は加点式です。

「この人だったら頼れる」という信頼を得るためには、

くれぐれも器が小さいと思われるような態度や言動をしない事。

他にも清潔感や見た目の要素も大切です。小さな積み重ねを心掛けましょう。

 

夜のお店の女性も「1人の女性」です

普段出会うことがない非日常の世界にいる女性も、現実に存在する「1人の女性」です。

彼女たちと仲良くなりたいのなら、その事を忘れずにコミュニケーションの基本を守りましょう。

 

さいごに、信頼関係を築くまではおカネもかかるでしょうし、キャストと顧客の関係を超えられない時もあるでしょう。

すべての女性が求めているワケではないですしね。

だけど親密な関係性を築いた経験は、あなたにとって大きな自信になるハズです。

その自信は恋愛はもちろんですが、ビジネスなど人生にプラスをもたらしてくれると思いますよ。

 

あ。くれぐれも身を滅ぼさない範囲でお楽しみくださいね(笑)

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました