春夏ジャケットに。英国らしい深緑「ブリティッシュグリーン」

STYLE MAKING

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。今回の記事は、

  • グリーン系のジャケットが欲しい
  • キレイな深緑の生地を探している
  • モータースポーツ、クラシックカーが好き

といったご要望・嗜好をお持ちの人にオススメの生地紹介です。

 

英国フランネルでお馴染みのFOX BROTHERS。

実は2022年で創業250周年を迎えました。250年も一貫して生地を作り続けているって偉大ですよね!

その記念として生地メーカーでは異例の「月別コレクション」が展開されています。

 

今回は第1弾となる1月のコレクションより、

クルマ好きにはたまらない「BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン)」を紹介します。

グリーン系のジャケットが欲しい人は、売り切れる前に候補にしてみては?

それではご笑覧くださいね^^

 

 

英国らしい深緑のファブリック

英国の生地メーカー FOX BROTHERS

250周年限定生地「FOX CITYのBRITISH GREEN」です。

 

FOX CITYはスーツ・ブレザー・単品トラウザーズなどに使える、汎用性が高いコレクション。

通年着用できる生地感、優れた通気性・シワ回復力を持っています。

 

FOX CITY限定色「ブリティッシュグリーン」

英国のクラシックカーを彷彿とさせる深い緑色です。

緑色といえばミリタリーやカントリーのイメージですが、実はモータースポーツとも縁があるんですね。

 

モータースポーツの始まりは、自動車を開発するためのテスト走行がキッカケだそうです。

当時は舗装された道路が一般的ではなかったので、自動車の性能を試すために悪路でテスト走行をしていました。

英国人は乗馬に慣れ親しんでいることもあって、テスト走行を乗馬感覚で楽しみ、そこからスポーツに発展させていったようです。

Yuuki
Yuuki

なんでもスポーツにしてしまうマインドは見習いたいところ(笑)

 

モータースポーツが盛んになると、国別対抗レースが開かれるようになります。

1900~1905年にかけて開催されたゴードン・ベネット・カップでは、

観客がどの国の車両か判別しやすいよう、国ごとにボディカラーが決められました。

そして当時、英国が選んだ色が「ブリティッシュ・レーシンググリーン」と呼ばれる深緑だったんですね。

 

レーシンググリーン

英国がグリーンを選んだ理由は、1903年にアイルランドで行われた国際レースに由来する。

当時、アイルランドは大英帝国に属していた。

そこで英国の出場車であるネーピアは、開催地に敬意を表し、

アイルランドのシンボル・カラーであるシャムロック(クローバー)グリーンに車体を塗装したのが始まりとされている。

※引用元:【写真で振り返る】印象的なクルマのカラーリング ガルフ、マルティニ、レナウン、555

 

英国は1902年大会で優勝。

これを契機に、レーシンググリーンが英国のナショナル・レーシングカラーに定着。

レーシンググリーンは英国人にとって特別な色になっていったワケです。

 

現在でもベントレー、ジャガー、ミニクーパーといったクルマでお馴染みの色。

DUNHILLの動画みたいに、レーシンググリーンのクルマを乗りこなす粋な紳士になりたいものです^^

 

 

余談ですが・・・昔のレーシングドライバーは、もちろんおカネ持ちの紳士。

普段は命懸けのレースに勝つために厳しいトレーニング。

でもある時はディナージャケット(タキシード)に着替えて、夜な夜なパーティーを楽しんでいたそうですよ~

公私ともに、さぞエキサイティングなライフスタイルだったことでしょう(笑)

 

あ。恋人とのドライブが如く、ガッツリ寄り道してスイマセンΣ(^∀^;)

限定生地ブリティッシュグリーンの話に戻りましょう。

 

通常版との色比較

現行販売されているFOX CITYとの色比較です。

ハンターグリーンに似ていますが、ブリティッシュグリーンのほうが深い緑色です。

 

ハンターグリーンは若干グレーっぽい、くすんだ感じ。トラウザーズ向きかなと。

ブリティッシュグリーンのほうがお顔映りが明るくなるので、ジャケットに仕立てやすい印象ですね。

 

ジャケット・ブレザーにオススメ

平均重量280gmsで、真夏と真冬以外に着用できるジャケットを仕立てられます。

ビジネスカジュアル~カジュアルの着こなしに取り入れると良いでしょう。

金ボタンを付けてブレザーとして楽しむのもステキです。

 

平織りですのでツヤ感は控えめ。

シャリ感(固い感じ)もさほどないので、アンコン仕立ても〇

ボトムスはグレースラックス、ベージュチノ、ライトブルーデニムなどが合わせやすいです。

 

↑レジメンタルストライプの1つ、アーガイル&サザーランドハイランダーズ。

こういったトラディショナルストライプや、カントリーな動物柄ネクタイを合わせると良いでしょう。

休日はボタンダウンシャツを着て、ボルサリーノのハットを被ってみては?

 

ブリティッシュグリーンのお洋服を楽しもう

FOX BROTHERS 250周年限定生地「ブリティッシュグリーン」

英国のクラシックカーを彷彿とさせる深い緑色は、大人の男性に似合う色でしょう。

 

唯一の注意点は「売り切れたら販売終了」

グリーン系のジャケットが欲しい人は、なる早でチェックしておきましょう。

今回の記事がスタイル作りのお役に立つと嬉しいです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
スポンサーリンク
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました