ヘタレにならない為のチェックリスト|変わる為に努力しようぜ

素の魅力・ステータスUP

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

タイトルでお察しの人もいるかもですが、今回は暑苦しい系のオピニオンです(笑)

なんとなく頑張る気力が下がっている・・・という人は、

心のエンジンをあたためるヒントが得られるかもなので、ぜひご笑覧くださいね。

 

仕事や勉強、恋愛、筋トレ、健康管理など。

「何かしらの目標に向かって努力している人」ってステキですよね!

僕自身もそうでありたいと思っていますし、努力している人のお役に立ちたいと思ってブログを書いています。

 

しかしその一方で、残念ながら「やろうとさえしない人」も一定数おられます。

もちろん何をやるかを決めるのは”その人”にしかできませんし、僕の伝え方がまだまだという事もあるでしょう(汗)

 

せやかて「良くなる為の情報を得る=変わるキッカケを得ている」ワケだから、

テスト感覚でちょっとやってみては?と思うんです。

だって、その小さな一歩を踏み出すことで”新しく見える何か”があるから。

それが成長じゃないですか。

 

情報ばっか得てやらないのは、いわゆる”ダメなほうの自己啓発オタク”と一緒では?

どうなりたいのさ?変わりたいんでしょ?とΣ(^∀^;)

 

何もやらない、自分にはできそうもない・・・「いやいやヘタレですか?」と。

そんな事を誰かに指摘される前に、自分で気付き、修正できる男になろうぜ!

というのが今回お伝えしたいメッセージです。

 

 

ヘタレにならない為のチェックリスト

ヘタレとは「弱々しく気力にとぼしいさま、非常に情けないさま」を指す俗語です。

魅力的とは程遠い、なってはいけない状態ですね。

 

今回はヘタレにならない為のチェックリストとして、4つの視点をシェアします。

  1. 自分の信念を持つ
  2. 人と比べて落ち込まない
  3. やる前から諦めない
  4. ダメな自分も受け入れる

 

こうした視点を持つと「今の自分はヘタレな言動をしていないか?」セルフチェックできるようになります。

次にシェアする視点を参考に、ご自身なりの視点を持ってもらえると幸いです。

それでは1つずつコメントしますね^^

 

※いつもながら「こういう視点もあるかも?」くらいの、カジュアルな気持ちでご笑覧くださいね。

ヘタレだと感じる要素は人それぞれですから。

 

①自分の信念を持つ

信念は「自分が正しいと思っている考え方」のことです。

例:やればできる、努力は人を裏切らない、続けた分だけ上達するといった考え方。

自分の生き方や価値観、行動するときの指針のようなものですね。

 

「自分の人生哲学」と言うと大げさかもしれませんが^^;

自分が正しいと思っている(信じている)考え方ですから、大きな視点で見ると「自分の人生哲学」とも言えるでしょう。

 

自分の信念を持っている人は、ピンチになっても冷静さを保てます。

逆に信念を持っていないヘタレは、ピンチになると動揺しやすいです。何かある度にどうしたらいいか?迷ってしまうので。

信念を持つには自分で行動することが大切ですし、いろんな人の考え方に触れる事も大切です。

 

②人と比べて落ち込まない

ヘタレがいつまでもクヨクヨしてしまう原因が「人と比べる」でしょう。

人と比べるのは人間の本能でしょうから、完全になくす事はできないと思います。

ただ、人と比べて落ち込むか?自分との違いを見つけ出して参考にするか?

これは自分で選べますね?

 

魅力的な人は、他人と比べて自分の何を鍛えるか?を考えます。

ヘタレは他人と比べて自分の何がダメか?ばかり考えています。

それは不毛ですから、なるべく減らしていきましょう。

 

③やる前から諦めない

「やろうとさえしない態度」はヘタレ化の第一歩。変わろうとする人の態度ではないですよ?

変わりたいと思っている。その為の情報も得ている。なのに行動しない。

Yuuki
Yuuki

ちょっ待てよ(;・ω・´)o!!
(言いたいだけ、笑)

 

行動に移せない原因がいろいろあって、カンタンではないのかもしれませんね。

だけど原因を分析して、どうにか取り除くことができないか?考える努力はできるでしょう。

そういった努力を放棄して、すぐに諦めてしまうのは残念ながらヘタレです。

 

できない理由を挙げるほうが脳の負担的にラクなんですよ(苦笑)

おカネがない、時間がない、自信がない、才能がない、経験がない・・・といった決まり文句を言えば答えが出ますからね。

 

でもさ~~どうなりたいのさ?変わりたいんでしょ?

だからここまで読んで、何か得ようと思ったんじゃないですか?

努力できてますやん!その意気その意気!その積み重ねで変わるんだってばよ。

自分の可能性をカンタンに諦めるのは、もうやめようぜ?

 

④ダメな自分も受け入れる

ヘタレが臆病なのは「ありのままの自分を受け入れていない」からでしょう。

本当に自信がある人は、自分の良いところも悪いところも受け入れています。

だから謙虚でいられますし、自分を高めようと努力できるんですね。

 

誰にだって短所、欠点、弱み、ダークサイドはありますよ?

これらは目を背けても無くなりはしないんです。

むしろ目を背ければ背けるほど、心の中で大きく成長してしまうかも^^;

 

  • 自分は緊張しやすい
  • ぶっちゃけビビリ
  • 女性と話すのが怖い
  • セールスするのがニガテ
  • コミュニケーションが下手

そのまま、ありのままを受け入れていいんですよ。

 

「あぁ~確かに俺にはそういう弱みがあるね。それは認めてる。

だから不安も恐怖もコントロールできるし、指摘されてもべつに動じないかな」

といった感じで、冷静な自分を保てるようになりますよ(※もちろん訓練は必要)

 

 

自分が受け入れていない事を誰かに指摘される

→ だからカーっとなったり、激しく動揺してしまうんです。

タイム!”自分のごく一部分の要素”にコントロールされてどうするんですか?

 

一歩引いて俯瞰しましょう(`・ω・´)))スッ

短所も欠点も弱みもダークサイドも、ゼーンブ自分を構成する”一要素”に過ぎません。

主人は”あなた”です。

構成要素の1つが何であれ、それだけであなたの価値は揺らぎませんよ。

 

誰だって変われる。努力しようぜ!

という事で今回も少々熱が入ってしまいました。たまにはいいですよね(笑)

今回のオピニオンは僕も定期的に振り返っていることで、

記事を書きながら「④ダメな自分も受け入れる」がちょっと足りてないかな?と感じました。

こういう時は「よっしゃ!伸びしろ発見!」って前のめりになるくらいがちょうど良いと思っています。

 

今回の記事が素の魅力を磨くヒントに役立つと嬉しいです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
スポンサーリンク
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました