秘密を共有すると仲が深まる。自己開示して関係性を深めよう

素の魅力・ステータスUP

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

 

今回は以前書いた「会話力がない」という悩み解決の糸口を見つけるヒントに関連する内容です。

その記事で参考例として挙げた「初対面で打ち解けたい」「女性と仲良くなりたい」

といった目的がある人は参考になると思います。

 

打ち解けるのも仲良くなるのも、要するに関係性を深めていくという事。

じゃあ関係性が深まるとどうなるのか?

具体的にはお互い気を許せる仲になったり、信頼しあえるようになりますね。

その結果、恋愛だとスムーズにLINE交換できたり、長時間のデートができたり、「また会いたい」と言われるようになるワケです。

 

そのような関係性になる為の1つの手段として、今回は自己開示について書きました。

→ かみ砕くと「秘密を共有する」という事。

2人だけの秘密は親近感が湧きますし、同僚だけの秘密はナゾの結束を生みます(笑)

それではご笑覧くださいね^^

 

 

秘密を共有すると仲が深まる理由

秘密とは「隠して人に知らせないこと、隠して人に見せたり教えたりしないこと」

“ずっと秘密にしてたんやけど、実は副業やってんねん”みたいな感じで、なるべく公開したくない事柄を指します。

バレると評判が落ちたり、弱点を悪用される恐れがありますしね(※内容によっては)

 

だから秘密を打ち明けられるのは限られた人になるでしょう。

例えば、

  • 信頼できる人
  • 口が堅い人
  • 本音で話せる人
  • いつも支えてくれる人
  • 悩み解決を助けてくれる人

 

逆に秘密を聞かされた相手は、本心を見せてくれたあなたに対して、

  • 信頼感
  • 親近感
  • 人間味
  • 連帯感
  • 本音を聞けて嬉しい気持ち

などを強く感じます。

それで自然と心の距離が縮まる。つまり関係性が深くなるというワケです。

 

 

Yuuki
Yuuki

今までの人生で秘密を話した/話してくれた人とどうなりました?

よく遊ぶ親友になったり、よく飲みに行く仲間になったり、恋人関係になったのではないでしょうか^^

 

体験談:高1の研修旅行で男子トーク

秘密の共有に関するエピソードをシェアさせてください。

僕が高校1年生の時の話です。

1学期の初期――まだクラスメイトと打ち解けきってない時期に、泊まりの研修旅行があったんですよ。

 

京都人ならたぶん知ってる「花背はなせ山の家」

バスでくねくねのS字カーブを登った先にある、京都の野外活動施設ですね。

キャンプ場やアスレチック、テニスコート、木造のロッジなどがあって、学校の研修にもよく利用されるところです。

 

山の家は小学5年生の時にも行った気がするんですけど、

高校はいろんな学区から生徒が来るので、当然知らない人が多くなります。

当時、同じ小中学の子はクラスに数人いたかな?くらい。よく話す関係の子は1~2人いたかな?くらい。

これって人見知りには地獄じゃないですか?(苦笑)

 

そんな地獄の状態にもかかわらず、

「1学期の初っ端から泊まりの研修て!おい、ちょっ待・・・

みたいなツッコミを繰り広げていたワケですΣ(^∀^;)

 

せやかて、研修旅行当日はあっという間にやってきたワケで。

不安に思えば思うほどその日は早くやってくる説。いや知らんけど。

ただ、その頃にはなんだかんだ友達もできつつあったので、僕の不安はバス酔いしないか?がメインでした。

もちろん何事もなくクリア。

 

山の家に着くと、まずは全体での説明を聞いたり、荷物を置きに行きました。

それから美味しいランチを食べたり、バレーボールをやったり、大浴場でリラックスしたりと、

研修のスケジュールは順調に進んでいったんですね。

Yuuki
Yuuki

なんだかんだ楽しかったです^^

 

 

・・・で、夜の総括みたいな場も終わり、待ちに待った自由時間。

自分の部屋でゆっくりしたり、友達の部屋にちょっかいをかけに行ったりと、各々が自由に過ごしていたと思います。

 

僕も友達の部屋(※8人部屋でムダに広かった)でくつろいでたんですけど、

気が付くとクラスの男子が部屋に集まってきたんですね(・3・)オロ!?

事前に約束してたとかじゃなくて、なぜか引き寄せられるように男子20人が集結しました。

 

それで「え?何の集まり?」みたいな感じで皆キョトーンとしてるんですよ。

いやいや、自分で来たんやないかいと(笑)

あの時「これから何か始まんのかな?」って妙な緊張感が漂っていましたね・・・

 

 

そんな居心地悪い空気をぶち破るように、

ヤンキーっぽいクラスのリーダー格 O君が部屋にやってきました。

そして皆に向かってこう言ったんです。

 

O君「おう!今から1人ずつ、好きな女子の名前言おうや!」と。

 

皆が「はいーーーー?」って顔になったのは何となく覚えてます(笑)

ただ、それを冷静に見てる余裕はすぐ消えました。

なぜなら”名簿順に発表”って事で、僕が1番バッターになったからです(ちょっ待てよ!)

 

それから1人ずつ、好きな女子の名前を皆に告白?していきました。

大半の男子はクラスで一番可愛いIさんを言ったので、まぁ場をやり過ごす方便だったと思います。

O君は「あぁ~Iさん可愛らしいよな!」って楽しんでましたが(笑)

 

Yuuki
Yuuki

僕?僕は当時可愛いなぁと思ってたSさんだと告白しましたよ。

バレー部のマネージャー、元SPEEDのHIROさんみたいな雰囲気の子でした。

ちなみにO君はギャルっぽいNさん、クラス一のイケメンY君は小柄美人のKさんだと告白。

Y君は研修後もKさんに好意あるなぁって、見たらわかる行動してたのでガチでした(さすがイケメン!)

 

 

・・・という事が研修初日の夜にありまして。

2日目からクラス男子の結束が強くなったなぁと。これは皆感じていたと思います。

女子は「男子たち、なんか仲良くなってない?」って不思議に思ったでしょうね――

 

秘密を共有すると相手との関係性は深くなる。

高1の研修旅行で何をしたか?はあまり思い出せないけど、

好きな女子の名前を告白した男子トークは、今でも鮮明に覚えています^^

 

秘密の共有→自己開示しよう

秘密の共有、つまり自己開示することが関係性を深めるコツです。

「初対面で打ち解けたい」「女性と仲良くなりたい」といった目的があるとき、こちらから積極的に自己開示すると良いでしょう。

カンタンにポイントをお伝えしますね。

 

①パーソナルな事柄を話す

自己開示する内容はパーソナルな事柄が望ましいです。

例えば、

  • 過去の失敗談
  • 好きな事・趣味
  • 今目指していること
  • これまでの恋愛経験
  • 実は〇〇をやっている
  • 悩み事・コンプレックス
  • 人生や価値観が変わった出来事

高1の男子トークみたいなエピソードトークもアリですね。

 

②話す内容は使い分ける

相手との関係性に合わせて、ライトな内容~ヘビーな内容を使い分けましょう。

関係性が浅いうちはライトな内容を話し、徐々にヘビーな内容を織り交ぜると良き。

もちろん闇雲に話すのではなく、相手が共感できそうなテーマを選ぶ事も大切です。

 

例:ライトな内容

  • 最近始めたこと
  • ちょっと太ってきた
  • ディズニーに行った事ない
  • 実はYou Tubeに動画あげてる
  • マッチングアプリで恋人探し中
  • 昔あったおもしろエピソード

 

例:ヘビーな内容

  • 実はバツイチ
  • 昔クビになった失敗談
  • 起業して失敗した体験談
  • 対人恐怖症、閉所恐怖症など
  • パニック障害やうつの経験
  • 部屋がゴミ屋敷(片付けられない)

 

僕は昔、副業がバレて会社をクビになった失敗とか、

SNSの投稿をネタに会社内で陰口たたかれてた経験があります(苦笑)

まぁ良くも悪くも、今の自分に影響を与えていますよね。

 

自己開示して関係性を深めよう

相手との関係性を深めるために、自己開示は有効な手段です。

秘密を共有したり、なるべく公開したくない経験を話すことで、相手との心の距離が縮まっていきますよ。

 

秘密や本心を話すことはリスキーな行為かもしれません。

だからこそ、話してくれた人に対する親近感や信頼感も強くなるワケです。

関係性が深まらないと悩んだ時、相手に自己開示できているか?を振り返ってみましょう。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
スポンサーリンク
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました