自宅筋トレで脱ガリガリを目指す|最後に勝てばいい。

STYLE MAKING

こんにちは!お洋服ブロガーのYuukiです。

いつもブログを見てくださり、ありがとうございます。

 

Yuuki
Yuuki

久しぶりの更新になってすいませんm(_ _)m

ブログを書こうと思っても、内容が思い浮かばない日々が続いておりました。

書けなくなる状態をライターズブロックと言うそうで、

今回はアタマの中から絞って絞って絞り出して、なんとか書けた感じです・・・

 

苦しんでいる姿はダサく見えるかもですが(苦笑)

見方を変えると、苦しんで前に進んでいる時のほうが成長はデカイと思うんです。

 

これって筋トレにも通じるところがありますよね?

「もうムリ!限界!」って時に踏ん張るから筋肉が成長するワケで。

こういう苦しみを僕は「建設的なしんどさ」と捉えて、なるべく受け入れるようにしています。

 

さて今回は脱ガリガリを目指す過程のレポートです。

ガリガリ体型を変えたいけど、ジムに行くのは恥ずかしい。そこまでの筋力がない。

という人向けに「自宅筋トレでもカラダは変わるよ」というメッセージです。

 

「誰かの経験を知る事で自分を見つめ直す」代理経験として、ご笑覧いただけると嬉しいです^^

 

 

脱ガリガリを目指して

僕が脱ガリガリを目指す理由は、

ガリガリ体型の自分をカッコいいと思っていないから。

それに自分に突出した魅力(例:イケメン)があるワケでもありません。

だからこそ実は脱いだら細マッチョという「魅力的なギャップ」を作ろうと努力しています。

 

もしあなたがガリガリ体型だったら、次の問いを割とマジメに考えてほしいです。

①ガリガリ体型でいることは人生においてプラスですか?

②仕事で、恋愛で、人間関係のあらゆる場面で、理想の人生に最も近づけるのはどんな体型ですか?

 

↓ちなみに僕の答え

①NOだと即答します。人生において明らかにマイナスのほうが多いです。

例えば人に舐められたり、ゴハン食べてるの?ってからかわれるのがイヤだし、

販売員をしていた時、マッチョ体型の人にお客様を取られた事もあるからです。

 

②僕の理想は細マッチョ体型です。

ガリガリと比べて頼りがいがあるし、自信を持てるし、なりたいと思う姿だから。

脱いでも恥ずかしくないカラダになることで、海とかプールとか行きたい場所の制限もなくなります。

ガリガリを言い訳にして「やらない・行かない」といった逃げがあるのは事実なので、それをなくしたいと思っています。

 

さあ、あなたはどうですか?

 

2022年8月3日時点

(※念の為のお願いなんですが、写真を無断転載するのはお控えくださいね^^;)

 

  • 身長173cm
  • 体重58.4kg
  • BMI 19.5(普通体重)
  • 体脂肪率9.0%(痩せ)
  • 筋肉率45.5%(高い)
  • B 93cm
  • W 70cm
  • H 90cm

 

筋トレする前は体重54kg、

B 84cmであばら骨が浮き出るくらいのまな板。

猫背・巻き肩(※肩が前方内側に傾いた状態)で、いかにも貧弱なカラダつきでした。

 

ここまで取り組んできたトレーニングは次の3つだけ。

  1. プッシュアップバーで胸トレ
  2. レッグレイズでお腹引き締め
  3. ジムロープ(縄跳び)で体幹強化

全然ガッチガチじゃないレベルです。

 

とにかく習慣化が大事なので、無理なく1つずつ足している感じです。

腕や肩、背中周りの強化メニュー(例えば懸垂)はこれから足していく考えなので。

 

「最後に勝てばいい」

何が言いたいのかと言うと、

「こんなイージーなレベルでもやればカラダは変わる」って事です。

メニューの種類や強度、頻度はカラダの成長に合わせて増やせばいいんですよ?

 

なんでやる前から全部できてる前提で考えるんすかΣ(^∀^;)

最初はだいたい失敗するし、思ったよりできないもんですよ?

 

出典:【MAD】プロポーズ大作戦 名言・名シーン集 『小さな恋のうた』/モンゴル800 – YouTube

“失敗しても当たり前。成功したら男前”(※プロポーズ大作戦の名台詞)

最終的に目標が達成できたらOKじゃないですか?

僕の場合は細マッチョになる。

それまでがショボくても別にどうって事はない。最後に勝てばいいと思っています。

 

筋トレしてる時、カラダの変化が感じづらい時は、苦しくなる事もあるでしょう。

だけどツライ雨は1人だけに降り注ぐワケじゃないんです。

そして今耐えれば、もっとステキな自分に出会えるハズ。

その先にステキな女性との出会いもあるだろうし、ビジネスのさらなる成長もやってくると思いますよ^^

 

自宅筋トレで脱ガリガリを目指す

貧弱に見えないカラダを作るための視点を3つシェアします。

弱そうな雰囲気をなくすなら①②

現状を正しく知り、次の課題を見つけるなら③を実践してみましょう。

 

①胸板をデザインしよう

脱ガリガリをいち早く達成するために、胸板はたくましく仕上げたいところ。

エクササイズ関連の特集が多い雑誌「TARZAN」によると、

ウエストを1とした時、胸囲の比率が1.26になるとメリハリのある逆三角形ボディを描けるとの事です。

 

僕は基準のウエストが細いので、現状メリハリは大きく見えません^^;

胸囲98cmを目標に、プッシュアップバーでの腕立て伏せに取り組んでいます。

ちなみに初期は5回×3セットからスタートし、現在は10回×5セットです。

腕立て伏せのフォームによって胸のどこに効くか?が変わるので、フォームを変えながら理想の胸板をデザインしましょう。

 

②猫背・巻き肩を矯正しよう

ガリガリで筋肉が少ないと猫背や巻き肩になりやすい。

弱そう、頼りない、男らしくないといったネガティブが付きまとうので、早急に矯正すべきでしょう。

胸板がたくましくなっても、巻き肩だと胸が下がってカッコよく見えないですよ(汗)

→ 直したい人はYou Tubeで「巻き肩 矯正」で検索。

 

ちなみに上半身全体の歪みを矯正する場合は、下半身からのチェック推奨。

これは家と同じで、土台(下半身)が歪んでいたら建物(上半身)はキレイに見えないからです。

 

③360度、自分を客観視しよう

スマホのタイマー機能を使って自分の立ち姿を撮影しましょう。

鏡の自撮りはバイアスがかかりやすいので微妙です^^;

「他人が見てる立ち姿」で客観視されることをオススメします。

そうしないと姿勢の歪み、上半身・下半身のバランスを正しく認識できないですよ?

 

360度あらゆる方向から客観視することで、鏡では気付けない課題が見つかります。

例えば僕は腹筋をバキバキに鍛えていないのですが、それは横から見た時にお腹ポッコリに見える恐れがあるからです。

→ 原因は肋骨が前に突き出ているから(※ガリガリあるある^^;)

なので立ち姿の見映えを優先して、今は肋骨の出っ張り矯正に取り組んでいます。

 

脱ガリガリを目指すうえで、ただ闇雲にカラダがデカくなればいいって人はいないと思います。

今よりもっとカッコよくなりたい!って気持ちじゃないですか?

もしそう思うんだったら現状をしっかり客観視して、

「どこを直せばもっとカッコよく見えるか?」を追求したほうが良いかと。

 

鏡に映る姿は自分の主観。自分以外の人は客観的な視点であなたを見ています。

だから客観視が大事。それがめんどくさいなら他人に指摘してもらう。人にとやかく言われるのがイヤなら自分で客観視する。

やり方は立ち姿をスマホで撮影するだけ。コレ、難しい事ですか?

 

余談:高カロリーのおやつ(笑)

明治のエッセルスーパーカップ超バニラは、脱ガリガリの頼もしい味方。

これ1個でなんと374kcalもあります!(マクドのベーコンレタスバーガー1個分相当)

食後・運動後でも食べやすいですし、1回で食べる量を調整できるところも優位点。

筋トレで消費したエネルギー補給にいかが?^^

 

自宅筋トレでもカラダは変わる

僕は自宅筋トレで体重+4.4kg、B+9cm大きくできました。

最初はトレーニングの回数がショボくてもいい。

カラダの成長に合わせてメニューの種類や強度、頻度を増やすでもいいんです。

最後に勝てばいいじゃないですか?

 

脱ガリガリを目指そうと思った人へ。改めて次の問いを考えてみましょう。

①ガリガリ体型でいることは人生においてプラスですか?

②仕事で、恋愛で、人間関係のあらゆる場面で、理想の人生に最も近づけるのはどんな体型ですか?

 

 

出典:【ジャッジアイズ】八神探偵の超カッコイイアクションシーン集【キムタク】 – YouTube

P.S.八神さんみたいなカッコいい男に、俺はなる!(言いたいだけ、笑)

この蹴りってカポエイラですかね?調べたらメイアルーアジコンパッソっぽいなと。

知っている人はぜひコメントでご教示ください。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます^^

 

 

スポンサーリンク
内容が良かった!役に立った記事は、シェアしていただけると嬉しいです^^
ROAD OF STYLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました