STYLE BOOK

僕のスタイルや好きなお洋服を載せています。不定期更新。

個人データ

身長173cm、体重55kg(痩せ体型)

トップス:XS~S、ジャケット42、シャツ37-82
ボトムス:28インチ、トラウザーズ44~46
革靴:25.5cm、UK7
スニーカー:26.5cm

体型の特徴・悩み:首が細長い、O脚、骨がゴツゴツしている、ウエストとヒップの差が大きい(約22cm)

 

MY STYLE

①クラシックな英国スタイル

英国紳士のように華美な装飾を好まず、ベーシックな色柄を好んで着用しています。

チョークストライプは「信頼感を与えやすい柄」として、英国の金融エリートにも愛されている柄ですね。

ジャケットは肩幅広め、厚めの肩パット&垂れ綿を入れて、体格が良く見えるシルエットを重視。

英国の立ち姿をキレイに見せる考え方にならって、着丈も黄金バランスです。

 

ロロ・ピアーナのセルジオドットタイが一番のお気に入り^^

ドレスシャツはワイドカラー多め。

タイクリップ(ネクタイピン)を留めて、エレガントなVゾーンを心掛けています。

 

トラウザーズはウエストのくびれにフィットさせ、ブレイシーズで吊るスタイル。

ヒップとウエストの差が女性並み(約22cm)にある為、ヒップの丸みを目立たせないように気を付けています。

 

②スーツにバブアー

英国のアウトドアウェアブランド「バブアー」のオイルドジャケットが好きです。

無骨で、男クサくて、汚い(※褒めてます)ところがイイんですよね。

これは溶接工でいつも作業服を着ていた父の影響かもしれません。

キレイな服より、クタクタに使い込んで「自分らしさ」が出ているお洋服を着ていたいんです。

 

③ブレザーをスポーティーに

ブレザーをスポーティーに着るのが好きで、30代に入ってからはアイビースタイルが増えました。

上質なお洋服を着ているんだけど、カッチリと着飾らない。自然体が好きなんです。

あ。というか、キメキメのカッコイイ服装がニガテなんですよσ(^∀^;)

それでスポーツ要素とか、青年のようなスクールテイスト、使い込んで味が出ている古着を好んで着ています。

 

④ラギッドスタイル

ラギッドは「無骨な、ごつごつとした」といった意味で、一般的に男らしくてたくましいスタイルを指します。

ミリタリーやアウトドア、ワークなど、力強さやタフネスを感じさせるイメージ。

スーツやフォーマルウェアのような洗練された装いではありませんが、男性的な魅力を上げてくれるスタイルです。

童顔なので、すこし男クサイくらいがちょうどいいんです(笑)

 

⑤八神探偵カジュアル

ライダースを着られる季節が来たら、ほぼ毎日コレです(服バカ、笑)

PS4のゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」の主人公、八神隆之の服装です。

 

出典:KICK THE CAN CREWのMC…:日経クロストレンド

八神隆之は、木村拓哉さんが声優・モデルとなったキャラクター。

35歳独身。神室町で「八神探偵事務所」の所長を務める元弁護士の私立探偵です。

→ ここから「八神探偵カジュアル」と命名。

日常のあらゆる場面でアクティブに動けるところが良さで、趣味のサッカー観戦にも重宝しています。

 

⑥マンバンヘアー

髪の毛を20か月以上伸ばし続けて、お団子状にくくっています。

スウェーデンのサッカー選手、ズラタン・イブラヒモビッチ選手に憧れて実現させました。

今では首の付け根あたりでくくれるようになり、ほんのり色気が出るところも気に入ってます。

趣味のランニングにも適していますね。

 

ちなみに毎シャンプー後、ドライヤーの冷風で数分かけて乾かしています。

ツーブロックは週1ペースで刈り上げ。清潔感は大事です。

 

⑦手荷物はミニマムに

出かける時は身軽でいられるよう、手荷物をミニマムにしています。

ミニマリストを目指しているワケではないんですけど、手ぶらで行動できる状態をスタンダードにしています。

ラウンドジップの長財布 → フラグメントケース、L字ファスナーに変えてみたり。

 

手に持つのはクラッチバッグくらいですね(※傘も折り畳みのみ)

VANJACKETの紙袋風バッグは、イイカンジにシワくちゃで気に入ってます。

スマホ収納の関係でトップスはポケット付きが多いです。

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました